デジタル

今さら聞けない『艦これ』の魅力

『艦隊これくしょん~艦これ~』(以下、『艦これ』)は、大和や長門など、旧日本海軍の艦艇を擬人化した“艦娘(かんむす)”を育成し、艦隊を編成して戦う艦隊育成型シミュレーションゲーム。PCやスマホなどで遊べるブラウザゲームとしては異例の大ヒット。’13年4月23日のリリース後、口コミで人気が広がり、現在登録ユーザー数が130万人を突破。サーバーを増設するなどして対応しているが、新規のユーザーがプレイしにくい状況が続いており、運営も対応に追われている。

 なぜこれほどヒットしたのか? 『艦これ』に詳しいゲーム業界関係者は、4つの魅力を教えてくれた。『艦これ』を半年以上遊んでいるという、ヘビーユーザーの意見を交えつつ、『艦これ』が愛される理由をひもとく。

【艦これの魅力 1】キャラクターがかわいい!

 多くのファンが本作の魅力として口を揃えるのが、艦娘と呼ばれるキャラクターたち。複数のイラストレーターが手掛ける艦娘たちは、かわいいだけではなく実在した戦艦のデザインを取り入れるなど完成度が高い。また、艦娘の声を人気若手声優が担当しているのもポイント。「かわいい艦娘たちが、僕のことを“提督”と呼んで慕ってくれるのが最高」(男性・24歳)と、演技の虜になる人も多い。

艦これ【艦これの魅力 2】財布にやさしい

『艦これ』は、基本プレイが無料。いわゆるスマホのソーシャルゲームのように、アイテム課金で利益を出す仕組みではあるが、ほかのゲームとは違い“課金要素を利用しなくても十分に楽しめる作り”になっているのが魅力だ。多くのソーシャルゲームをプレイしてきた男性(31歳)は、「課金要素が攻略にあまり影響しないのもいい。無課金でプレイしても、期間限定のイベントに登場する艦娘たちを狙えます」とも。

艦これ

『艦これ』は、角川ゲームスが開発・運営を担い、DMM.comのプラットフォーム上で提供されているコンテンツ。課金要素を利用しなくても楽しめるが、ファンのなかにはサーバー増強のためにお布施として課金される人も多いとか?

【艦これの魅力 3】二次創作がアツい!

 旧日本海軍の艦艇をモチーフに擬人化された艦娘たちは、設定が細かく説明されていないという特徴がある。そのため、ファンたちが既存の設定やセリフから、艦娘たちのキャラクター像を膨らませやすく、かつ新しいエピソードを作りやすいので、ネット上ではイラスト、マンガなどの二次創作で盛り上がっている。「衣装もかわいいから、コスプレにチャレンジしている友達が多いんですよ」(女性・32歳)といった意見まで。

艦これ

イラストを通して、ほかの利用者とコミュニケーションが取れるSNSのpixivには、艦娘たちのイラストが日々投稿されている。また、ニコニコ動画では、動く艦娘もアップされている

【艦これの魅力 4】シミュレーションゲームとしての完成度が高い!

 見た目はカジュアルだが、中身が骨太なところも『艦これ』の大きな魅力。艦娘たちに合った装備を考えたり、出撃するステージに応じてベストなメンバーを熟考するなど、非常に攻略しがいがある。とはいえ、戦闘はオートで行われるし、装備の付け替えなどもわかりやすいのでゲームが苦手な人も入りやすい。チュートリアルが用意されていて、操作自体は難しくないのだ。無料というのもあり、とりあえず始めてみるにはもってこいだ。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=553785


(C)2013 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
― いまさら聞けない[艦これ]の魅力【1】 ―




おすすめ記事