街中で思わずイラッとする瞬間【街中編】

現代人のストレスは、意外と些細なことの積み重ねで“溜まった”状態になりがちである。そこで今回は、そんな街中で遭遇するイラッとする瞬間を集めてみた。

【街中編】
●歩きタバコ
●痰や唾を吐く人
●ベビーカーで特攻してくるママ
●車道を逆走してくる自転車
●無灯火の自転車
●大音量の廃品回収車
●ビッグスクーターのマフラー音
●混雑してる場所での日傘

最も多かったのは、歩きタバコだ。「僕もタバコ吸うけど、歩きタバコするヤツがいるから喫煙者のイメージがどんどん悪くなる」(28歳・男性・不動産)という声や、「火は凶器です」(33歳・女性・主婦)など声が多数。他の声も聞いてみよう。

「最近、海外のデカいベビーカーが流行ってるみたいだけど、ココは日本。狭い店の中とかで、あのバカみたいにデカいベビーカーで突っ込まれると、本当にイラッとする」(36歳・男性・金融)

「無灯火、逆走、おまけにイヤホンで音楽聴いてたら交通事故に遭っても車はお咎めなしにしてほしいよ」(42歳・男性・運送業)

「日曜の昼間、久しぶりに家で昼寝してたら『廃品回収車です!』ってすごい音量の軽トラが来た時はものすごい腹が立った。外を見たら、同じマンションの人が数人、鬼の形相で『うるせぇ! もっと小さくてもわかるわボケ!』ってケンカになってた」(30歳・男性・webデザイナー)

「ビッグスクーター乗ってるヤツって、なんであんなにマフラーを改造するんでしょうか……」(31歳・男性・飲食店)

「そんなに焼けるのが嫌なら、家でセンズリでもしてろ!ってマジで思うことがある。目に傘が刺さりそうになったことって一度や二度はあるはず。場所と状況をわきまえてほしい」(28歳・男性・製薬会社)

などなど。また、こうしたイラッとする瞬間に対して、こんな意見もあった。

「マナーを守らない人が多いといえばそれまでだけど、いつもイライラしないようにすることも大事なんじゃないかなぁと思う」(27歳・女性・SE)

おおらかな心を持つこともイライラしないためには必要……なのかもしれない。

取材・文/テポドン




おすすめ記事