恋愛・結婚

「セルフ回春マッサージ」でコッソリ精力アップ

セルフ回春マッサージでコッソリ精力アップ 男なら誰でも、いつまでも永遠に滾る力を愚息に込めたいと思うもの。だが、現実はというと、愚息の元気も年を追う事になくなっていくものである。

 先日、SPA!が行った40~60代の男性をターゲットにしたアンケート調査では、実に59.2%の男性が勃起力の衰えを感じており、その半数にあたる51.7%は衰えを感じ始めたのが40代になってからだと答えた。しかし、愚息の衰えに対して何らかの対策を講じていると答えたのは、なんと1割以下。9.8%に留まったのである。

 これはもう、由々しき事態である。

 世の男性の大半は、己の男性自身がダメになっていく様を、指をくわえて眺めているだけなのだ。もはやセックス嫌いと公言する20代前半の草食男子をバカにすることはできない。

何かしたいと思ってはいるが……


「2人目が欲しいと妻とは話し合っているんですが、なかなかね……。仕事も忙しいし、とにかく休みたいという気持ちが先に来てしまう。昔は疲れマラなんて言葉があるように、疲れてるときほどギンギンだったりしたんですがね、もう、今は疲れてなくても勃ってくれない。もう、このまま枯れて行くのかと思うと哀しい気持ちにすらなります」

 と、勃起力の減退について話してくれたのは都内の会社員男性(43歳)だ。彼によると精力増強&勃起力アップのサプリメントは一通り試し、現在はバイアグラを服用しているという。

「バイアグラを飲めば確かに勃ちます。でも、薬で無理やり勃起させてる感じがどうにも頭から離れない。やっぱり自分の力で……って思います。なんとかしたいけど、もう、万策尽きたというか」

 話を聞いるうちに、記者は彼の男心が痛いほど伝わってきた。

回春マッサージを自分で行ってみる


 勃起力を高める方法の一つに、回春マッサージがある。性風俗店と見なされがちな回春マッサージだが、人気店ともなると単なる風俗の域を超えるスペシャルマッサージを味わうことができる。

 だが、給料も少なく家のローンや子供の学費でヒィヒィ言っている世の男性たちにとって、小遣いで風俗に行くのはかなりハードルが高い。そこで今回は回春マッサージ嬢にマッサージを教える講師に、自分でできるセルフ回春マッサージの方法を聞いてみた。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1308929

丁寧に回春マッサージについて解説してくれるアオイさん。世界のマッサージを知り尽くした確固たる理論に基づいて考案した回春マッサージの効果は非常に高い

 話を聞いたのは、女性向けのエステサロンを営んでいるアオイさん(仮名)。これまで、タイ古式マッサージやロミロミなど世界各国のマッサージを学んできた。そんな彼女が“回春”の技術を身につけたきっかけを聞いた。

「ある時、知人の依頼があって風俗エステのマッサージの監修をすることになったんです。でも、せっかくやるなら、きちんと効果の出る回春マッサージをお客様にできたら喜ばれるのではないかと思い、解剖生理学などを勉強し、独自の回春マッサージメソッドを組み立てました」

 お店で行っているのは、アンダーヘアから鼠蹊部(足の付け根のあたり)、アナル付近、タマタマのマッサージ。竿は刺激せずに、しっかり勃たせて、なおかつ射精に導くという組み立てになっている。上手な女性だと、サオにまったく触れずともイカさせられるというからスゴイ。

 もちろん、回春要素をしっかり含んでいるため、弱くなってきた方が、硬度と反応を取り戻したい! という時にもうってつけだ。

 ちなみに、既婚者などでマッサージをしているところを見られたくない場合は、湯船に浸かりながら行うのがオススメ。血流もよくなっている上、皮膚の滑りがいい。

次のページ 
マッサージ方法

1
2





おすすめ記事