国内シェアトップから世界一を目指す手袋メーカー

景気後退の影響により雇用情勢は悪化しているという。失業率や有効求人倍率だけを見ればそうだが、日本には大手企業を上回る利益を出し、保障も充実した中小企業が山ほどある。そんな会社を厳選紹介する

ニッチ・トップ企業の代表格 『ショーワグローブ』
国内シェアトップから世界一を目指す!
国内シェアトップ★★★★★
海外勤務のチャンスあり★★★★★

グリップ

グリップ

ショーワグローブは、一般家庭で普段使う手袋から産業用にいたるまで、約2000アイテムもの手袋を取り扱う手袋メーカーだ。採用担当の野口氏曰く、「日本でのシェアNo.1を誇る現在、世界一を目標に掲げています」とのこと

「中小という規模では一人が担当する仕事量が多くなります。それを負担に感じずに、『若いうちから一人前の仕事ができる』というように、前向きに捉えられる方と仕事がしたいと思います」

メーカーとして、企画、製造、研究、販売などを一括で行うことができるのは大きな強み。また、語学力も必要なスキルではあるが、海外市場の開拓に欠かせないものは、チャレンジ精神。世界中のニーズに応え、手の安全を守るために「やる気がある人に関しては潜在能力を見込んで海外勤務をしてもらうケースも多いです」とのこと。既卒者に関しては、いい人材がいて、そのタイミングが合えば随時採用。まずは問い合わせを。

◆採用情報 ショーワグローブ
職種/設計・製造・研究・文系総合職(国内外営業・管理・経理・企画・貿易)
採用予定/不定(中途の場合)
勤務地/東京・大阪ほか
応募資格/大学、大学院卒
連絡先/(電)0120‐64‐1213
採用担当:野口、赤堀  http://www.showaglove.co.jp

◆会社概要
設立/54年 従業員数/356名 売上高/160.1億円

― スゴい中小企業への転職ガイド【6】 ―

就職、絶望期―「若者はかわいそう」論の失敗

”氷河期”より深刻な事態が進行している!




おすすめ記事