デジタル

“エロゲー”がゲームの可能性を広げる

◆【愛好家厳選】このエロゲーがスゴイ!(1)
意外に深い禁断の世界を解禁!

下がり気味のテンションを上げたいなら、エロゲーでいろいろなものを発散するのがオススメ! エロゲーに詳しい3人の愛好家が、その魅力とイチオシのタイトルを大公開!!


 18禁の美少女ゲーム、いわゆる“エロゲー”と聞くと、ゲーム好きでも軽視しがちな人が多いはず。しかし、それは大間違い! 名物ゲームライター、マフィア梶田氏は、「ゲームとして面白いものや、ストーリーが感動するものがたくさんある」と熱く語る。

「家庭用の美少女ゲームでは体験できない刺激を得られるのも魅力。AVでもありえないような内容の作品もあって、幅広い性癖を満たしてくれますから」(梶田氏)

 ゲームの脚本を手掛けるライターの斎藤ゆうすけ氏によると、「エロゲーは新しいことにチャレンジしやすい」という。

「家庭用ゲームは売り上げの関係上、万人にうけるものを作らざるを得ない。でもエロゲーは、少数でもヒットすれば元をとることができますから」

 その結果、さまざまなジャンルの作品が生み出され、『恋愛+H』のように、美麗な3Dモデルでカワイイ女のコが表現されたゲームも登場するようになった。

 また、女性向けの恋愛ゲームに詳しいライターの海梨さん(仮名)
は、「きれいな絵の作品や人気声優を起用した作品に惹かれて、多くの女性がエロゲーをプレイしていますよ」と教えてくれた。

 そんな女性をも魅了するエロゲーだが、梶田氏曰く「エロゲーには一般のゲームに比べクソゲーも多い」らしいので、注意が必要だ。

「とにかく評判をチェックするのが重要ですね。インターネットや専門雑誌でゲームのことを調べて買うといいですよ。あと、自分のPCで遊べるかどうか、動作環境も公式HPなどできちんと確認してください」(斎藤氏)

 これらを踏まえたうえで、3人が自信を持ってオススメするタイトルをチェックしてみよう。

【梶田氏推薦の3本】
⇒エロゲーでしか体験できないエロさやグロさがある!
・ジンコウガクエン
・3Dカスタム少女
・腐り姫~euthanasia~

【斎藤氏推薦の3本】
⇒ ゲーム好きでも満足できるタイトルをピックアップ!
・大帝国
・リトルバスターズ! エクスタシー
・SHUFFLE! Essence+

【海梨氏推薦の3本】
⇒女性ユーザーが注目するのは作品の絵と出演した声優!
・つばさの丘の姫王 A red and blue moon -finite loop-
・仁義なき乙女
・Fate/stay night


(C)2011 TEATIME All RightsReserved.

ハッシュタグ




おすすめ記事
この記者は、他にもこんな記事を書いています