雑学

半額で購入できる“金融車”ってホントに安全?

日刊SPA!「噂の[激安商品]を試した!」特集では、ルンバやマッサージなど5本の激安商品をレビューしたが、今回はさらにスケールアップ。事故物件や金融車などある意味「ヤバすぎるため、安くて当たり前!」な商品をガチで試して、その実力度を検証してみた!

◆半額で購入できる金融車ってホントに安全?『激安中古外車』80万円

金融車

S氏のボルボは滋賀ナンバーだが、全国の陸運局で車検は通せるので問題なし

 車の使用者がローンを残したまま売却し、市場に出回っているのが金融車。一般的な中古車の5~7割で購入できるが、名義人が違う車でトラブルなどはないのだろうか? 昨年3月、走行距離5万kmのボルボV50(’09年)を相場の半額の80万円で購入したユーザーのS氏(35歳・建設)に聞いてみた。

「名義は違っても、譲渡証明書、印鑑証明書、委任状の“3点セット”があれば、車検も通せるし各種保険にも入れる。怖いのは盗難などの事故車を業者に掴まされることだけど、心配なら陸運局で車体ナンバーを照会すれば、事故の有無は確認できるよ」

 乗ってるうえでの注意点は交通違反を犯したときだという。

「通知は使用者に届くんだけど支払うはずがない。放置すれば違反車扱いで、車検は通らないから」

 警察署に行って罰則金を払う手間さえ我慢すれば割安感アリ!

【オススメ度:5】★★★★★☆
金融車を取り扱う業者の大半は中古車販売も営むため納車時の整備等は通常の中古車と変わらない。違反さえ注意すれば、半額のメリットだけが残る

― [ヤバすぎる激安商品]を試す!【5】 ―




おすすめ記事