R-30

「一日も早く卒業してほしい“老害王”」政治経済部門トップ3は?

 世間は卒業のシーズンだけど、いくつになっても既得の地位に居座り続ける人たちがいる。しかも、そういう人に限って、いらんことばかりするもので……。そんなハタ迷惑な“老害さん”たちをジャンルごとに集め、総選挙を実施。一日も早く卒業してほしい老害王に輝いたのは!?

◆[政治経済]部門

老害王 この部門で栄えある(!?)1位(有効回答数519件のうち、107票を獲得)に輝いたのは、渡部恒雄(敬称略・以下同)。「『まわりのヤツらがバカに見えて仕方がない』と見下しているのが言動に表れている。新聞界、野球界最大の巨悪であり、大老害」(39歳・男・不動産)、「完全に読売グループを私物化。老害とは、この人を指すための言葉だ」(33歳・男・公務員)、「メディアと政治の癒着の象徴」(35歳・男・無職)など“最強の老害王”的に名前を挙げる人が続出。

 2位の森喜朗(99票を獲得)は「浅田真央ちゃんに対する失言に愕然とした」(36歳・男・土木)など、ソチ五輪での舌禍事件にからめて、失言の多さを指摘する声が目につく。「『イット革命』『神の国』発言など、さんざん失言を重ねておきながら、まるで改まっていない。何ひとつ反省していないのが明白」(36歳・男・自営)、「社会的立場と言動のバランスがまったくとれていない」(39歳・男・メーカー)と、上に立つ者としての資質を問う声も少なくない。

 さらに3位の小沢一郎(68票を獲得)のヒールっぷりも見逃せない。「顔にふてぶてしさが出ている」(43歳・女・サービス)、「矢面に立たず、責任も取らず、そのくせフィクサー気取りで影響力を行使する姿勢が卑怯」(39歳・男・不動産)など、悪の権化みたいに批判する声が目立つ。

※その他、[政治経済]部門の4位以下、さらには[スポーツ]部門、[芸能]部門、[文化芸術]部門などで名を連ねた“老害さん”たちとは? 3/25発売の『週刊SPA!』の「ジャンル別[老害王グランプリ]」特集にてご確認を!! <取材・文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!4/1号(3/25発売)

表紙の人/桜庭ななみ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事