雑学

CAに聞いた“嫌いな作業”は「パイロットの食事ケア」

好きで選んだ仕事でも、全部が好きなわけじゃない。一連の業務のなかで「これはイヤ!」と敬遠される作業もやっぱりあって……。ハタから見ているだけではわからない、そんな現場のホンネを各業種からピックアップ。いやはや世の中に楽な仕事はありませんなー。

<CA/キャビン・アテンダント>
【好き】ドリンク配り
【嫌い】操縦士の食事ケア


「嫌いな業務はいくらでも挙げられるけど、好きな業務はなかなか出てこなくて」と苦笑するのは、日本の某航空会社で活躍する現役CA(30代)。「たとえば、お客様と会話するのは基本的に楽しいことです。でも、いろいろな方がいるので、結局は相手によるんですよ」って、そりゃそうだよね。

「完全に消去法ですが、普通にドリンク配りをするのが一番好きかも。単純だし楽なので。同僚に聞いても、賛同する人が多かった」

 では、嫌いな業務は?

「やっぱりクレームをつけてくるお客様の相手は大変ですね。エコノミーなのに『座席が狭いから何とかしろ』とか。注文や難癖ばかりで、対応しても『ありがとう』すら言えないような人は多いです」

 さらに、身内にも厄介事が。

「パイロットの食事ケアも、結構大変。コックピット用の食事はちゃんと用意してあるのですが、彼らも飽きるんでしょうね。『マグロ漬け丼が食べたい』『食事は少なめでいいよ。お茶漬けとか』なんて、ファーストクラス向けの食事でおいしいものをちゃんと把握して、注文してくるんです。わざわざ別に準備しなきゃいけないから、とても面倒。『私はアナタの奥さんじゃない!』とイライラします」

 素敵な笑顔の裏に般若の顔が!?

― 職業別[好きな作業/嫌いな作業](秘)報告【4】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事