雑学

看護師に聞いた「好きな作業/嫌いな作業」

好きで選んだ仕事でも、全部が好きなわけじゃない。一連の業務のなかで「これはイヤ!」と敬遠される作業もやっぱりあって……。ハタから見ているだけではわからない、そんな現場のホンネを各業種からピックアップ。いやはや世の中に楽な仕事はありませんなー。

<看護師>
【好き】針刺し(採血・点滴など)
【嫌い】緊急入院時のアナムネ聴取


採血「採血や点滴の際の“針刺し”はみんな好きだと思う。基本技術だけにプライドを持ってますから。患者さんの震えが止まらなくて血管確保が難しいような場合、自信のない新人はうまい人に代わってもらったりもしますが、代わった人が一発で刺せると、あとでナースセンターで喝采を浴びることも」(29歳・女・看護師Tさん)って、代打サヨナラホームランのヒーローか。一方、嫌われ者は緊急入院時のアナムネ聴取。

「病歴や薬の服用歴、家族歴、嗜好などを初診の患者さんから聞くのがアナムネ聴取。通常の手続きを踏んだ入院であれば時間的にも余裕がありますが、緊急入院の場合はそうもいかない。時間のないなかダッシュでこなさなきゃいけないし、間違いがあると医療ミスにつながるので正確さも必要。そのうえ医師から検査や点滴などの指示が山のように飛んでくるので、仕事全体がずれ込み、残業決定。これは本当にイヤですね」

 もうひとつTさんが個人的に嫌いなのは病院の委員会活動。

「経験3年以上の看護師はだいたい何かの委員会に入れられ、知識向上のための勉強会などの活動をさせられます。しかもそれが休日出勤。毎日ハードスケジュールなんだから、少しは休ませてよと思いますね」とは、ごもっとも。

― 職業別[好きな作業/嫌いな作業](秘)報告【1】 ―




おすすめ記事