雑学

古い単車が大好き!ヤンキー魂をくすぐる旧車會人気車種

「マイルドヤンキー」なる言葉も流行っている昨今、やはり車やバイクはヤンキーマインドをくすぐり続けている。

 大人になった今だからこそ、バイクや車を思い切り改造して乗り回したい……それを実践している関東の「旧車會」に、現在の人気車種と改造トレンドについて聞いてみた。

 まずはバイク。ビッグスクーターなどが人気とはいえ、中型以上の二輪車は以前よりユーザー数が減りつつある中で、昔出ていたバイクを今も変わらず愛し続けているのが彼らの特徴だ。

「“古き良き”暴走族時代の物が好きだから、今も皆古い単車に乗っています。何より音が全然違う。GSなど古い単車の音は、今の単車では出ないんです。CBXも音にキレがあって、形も良い。塗装もあえて昭和風にしたり、ラメを使った物や、ライン重視したファイヤーパターンが人気です。ストロボやLEDなど電気系パーツは平成のセンスですかね」(同)

 派手な外見で敬遠されることも多いが、旧車とバイクに乗ることで意外と交流の幅も広がっているという。

「以前は知らない人に声をかけられるなんてことはなかったんですが、旧車で走ると、行く先々でやたらと交流の輪ができるんですよ」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=632733

 では、車の人気車種はどうなのか? 【後編】(http://nikkan-spa.jp/632718 )では車編を紹介する。 <取材・文/週刊SPA!編集部>




おすすめ記事