雑学

今年食べたいコンビニアイスの「ベストイレブン」を選出してみた

アイスマン福留氏

アイスマン福留氏

 いよいよサッカーW杯も開幕し、猫も杓子もW杯一色に! そこで6/17発売の週刊SPA!では、「本家ザックJAPANに負けず劣らずの超オススメな“俺的最強の布陣”をサッカー以外でつくったらどうなるか?」を検証すべく、あらゆるジャンルで選出&解説してもらった。もはや、サッカー関係ないけどね!

 コンビニアイス評論家の福留氏に、日本代表のスタメンを意識しながら「この夏食べたい“クール”なアイス」、名付けて「クールJAPAN」の布陣を組んでもらった。

「まずGKには、分厚いボディでシュートを防ぐモナカアイスを。『モナ王』との激しい争いを制した『チョコモナカジャンボ』がスタメンで。CBには、200mlという大容量の『スーパーカップ』、あんこがギッシリつまった『あいすまんじゅう』と重量級を並べ、ゴール前をガッシリ固めました。内田がプレーする右SBは、見た目が丸くキュートで、味は本格ジェラートの『アイスの実』。長友の位置には、ロケット並列容器が圧倒的なスピードを感じさせる『パピコ』を起用しましょう」

 まさかのフォルムで選定(笑)。

「中盤の遠藤の位置には、あずきを柔らかく炊く技術が圧倒的に高く、ベテランながら根強い人気の『あずきバー』を。確実なおいしさでチームの攻守を支える『ジャイアントコーン』は、キャプテンの長谷部を意識。イケメンFW・柿谷の位置には、『おいしさイナズマ級!』、『若い女性に大ヒット中!』の宣伝文句でおなじみ『ブラックサンダー』を。小柄でテクニックに優れた香川の位置には、粒タイプながら圧倒的なクオリティと人気の『ピノ』を選びました。右の岡崎の位置には、派手さはなくとも確かな実力で“ガツン”とシュートを叩き込む『ガツン、とみかん』を選出。同じ赤城乳業の『ガリガリ君』とは連携も抜群です!」

 ここで、ベテラン揃いでスタミナが心配なため選手交代も活用!

「ロングセラーながら今が旬の『スイカバー』は大久保、爽やかな酸味の『チョーヤウメッシュアイスバー』は齋藤学っぽいイメージで、ぜひ後半に投入したいです。なお定番の『ホームランバー』は『入れたいけど名前が野球だしな……』と思って外しました。ちなみにチーム名の“クールJAPAN”って意味違ってますけどいいですか(笑)」

●コンビニアイスのベストイレブン「クールJAPAN」最強の布陣

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=662978

コンビニアイスの「ベストイレブン」 定番アイスの一つ、「雪見だいふく」は季節が合わず代表落ち。「ちなみにザッケローニを意識して監督を選ぶなら、イタリアジェラート協会にも認められた『ジェラートマイスター』です」(福留氏)

【アイスマン福留】
年間を通じて約1000個のアイスを食べるコンビニアイス評論家。コンビニアイスの情報サイト『コンビニアイスマニア』(http://www.conveniice.com/)を運営。ジョーカー福留名義での著書に『バカが武器

<取材・文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!6/24号(6/17発売)

表紙の人/二宮和也

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

バカが武器

元気が出て、役に立ち、バカがうつるビジネス書




おすすめ記事