雑学

まだ間に合う!W杯日本戦パブリックビューイング情報

まだ間に合う!W杯パブリックビューイング情報

サッカー日本代表への熱い思いは、パブリックビューイングで現地に届けたい。写真は壮行会でサポーターたちが書き込んだ日の丸

 コートジボワールに逆転負けをくらい、崖っぷちとまでは言わずとも次戦のギリシャ戦は背水の陣となったザックジャパン。ブラジルに赴いた現地組ならいざ知らず、日本にいる我々が出来ることと言ったらテレビの前から“念を送る”ことくらいしかできない。ただ念を送るだけではつまらない。どうせならスタジアムと近い雰囲気で、皆でワイワイと応援したいものである。しかし、今回のワールドカップは地球の裏側、ブラジル。パブリックビューイングもあまりないのでは……と思いきや、意外なスポットで意外なサービスを用意してパブリックビューイングを開催していたりもするのである。12時間という日本人殺しの時差に負けず、4年に一度のお祭りを楽しもう!!

 東京タワーでは「東京からブラジルへ届け! 東京パワー!!」と題して7.5m×25mの巨大スクリーンでパブリックビューイングを開催。観戦後に会社や学校へ直行する人の為に、モーニングメニュー、休憩スペース、個室シャワーの設備も用意されており、なんとも嬉しい。さらに 6/20のギリシャ戦のハーフタイムには「アディダスカップ バブルサッカー大会」も開催される予定だ。

【パブリックビューイング開催予定】
6/20 日本×ギリシャ
6/25 日本×コロンビア
7/14 決勝
料金、チケットなどの詳細はホームページまで
http://www.wazoo.jp/events/open.php?eid=1917

 日本のみならずアジアで最大のサッカー専用スタジアムである埼玉スタジアムでもパブリックビューイングは開催される。無敗神話が続く埼玉スタジアムでゲンを担いで観戦するのもいいだろう。

【パブリックビューイング開催予定】
6/20 日本×ギリシャ
6/25 日本×コロンビア
料金:前売り1,000円 当日1,500円
詳しくはホームページまで
http://www.stadium2002.com/topics/detail.php?eid=00562

 ここのところ日本代表戦のたびにクローズアップされる渋谷。DJポリスの登場で、試合に勝っても負けても注目されるサッカー日本代表の“裏の聖地”になりつつある。渋谷は多くの飲食店やカラオケボックスがあるので、飲み屋で飲みながら、カラオケボックスに入ってみんなでワイワイパブリックビューイングとさまざまな形で盛り上がることができる。そんな渋谷にあって800人収容と都内でも屈指の規模を誇るパブリックビューイングが行われる。T2 SHIBUYAでは飲み放題プランを用意し、スタジアムの熱気に負けない熱気で観戦することができる。ユニフォーム着用で入場料500円オフなので、“戦闘服”を身に纏い渋谷へ急げ!

【パブリックビューイング開催予定】
6/20 日本×ギリシャ
6/25 日本×コロンビア
料金:男性4,000円 女性3,000円(※飲み放題!)
ユニフォーム着用で500円OFF
詳しくはホームページまで
http://www.t2-shibuya.com/news/9.php

 サッカーマンガの金字塔と言えば「キャプテン翼」。作者の高橋陽一氏ゆかりの街であり、翼クンの“地元”である葛飾区では「届けよう!! 熱き声援を翼くんの街葛飾からブラジルへ!」と題して200インチの大画面でパブリックビューイングを開催。翼くんのスーパープレーに思いを馳せながらブラジルへ熱い声援を届けたい。

【パブリックビューイング開催予定】
6/20 日本×ギリシャ
料金:無料
詳しくはホームページまで
http://www.city.katsushika.lg.jp/event/5889/022071.html

 開催概要やチケットの有無は各会場で異なるので、ホームページなどで要確認していただきたい。また、いずれの試合も明け方など朝早い試合が多いので、興奮のあまり外に出てからも騒いでしまい近所の人に迷惑をかければレッドカードで一発退場にもなりかねない。マナーを守って熱い応援をブラジルに届けよう!

<取材・文/鏑木美由紀 構成/長谷川大祐(本誌) 協力/スポカルラボ>





おすすめ記事