デジタル

こんな私でも役に立てる…完全新作ゲーム『フリーダムウォーズ』に感激

乙女ゲーマー・編集まいまいの[絶対夢中☆ゲーム]週報


【フリーダムウォーズ】

PS Vita/ソニー・コンピュータエンタテインメント/
パッケージ版5800円+税、ダウンロード版4800円+税/発売中

フリーダムウォーズ◆市民を救いまくって懲役を減らしていくべし

 久しぶりに気合の入った完全新作のタイトルに出会えた気がします。“奪還”、つまり敵に捕らわれた市民(シヴィリアン)を救うというテーマにしたマルチプレイアクションで、『ゴットイーター』を手掛けたチームが原作を担当しました。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=665679

フリーダムウォーズ 斬新な部分といえば、敵を倒すことが目的ではなく、あくまで市民を救出して安全な場所に送り出すこと。なぜこんなことをするかというと、舞台となる近未来巨大都市パノプティコンでは、絶対的法典PT法のもと、人間さえも資源と捉え、生きること自体を罪とされてしまいます。その懲役は、なんと100万年。PTに管理されている人は、自由を求めるために市民を救出することを強制されます。つまりいいことをして懲役を減らしていくというシステム。とはいえ、100万年……気が遠い。

 プレイヤーは、性別、衣類を好きにカスタマイズ。重要アイテムとなる荊(イバラ)を使えば高速移動ができます。これは戦闘にも役に立ち、相手の弱点を攻撃したりできます。武器は大剣や槍、火器などさまざま。とにかく爽快です。狩りアクションなんかが好きな人ならすぐ手になじむし、苦手な人でも操作しやすいです。例えば、うまい人に戦闘に回ってもらい、苦手だったら市民を安全な場所に連れて行くなど、連携プレイができます。ああ、私なんかも役に立ててるなぁと、誰もが参加できるスタイルになっているのも親切ですね。

フリーダムウォーズ【フリーダムウォーズ】
荊(イバラ)は高速移動や戦闘にも役に立つ頼もしい特殊武装。武器は剣や銃をうまく切り替えて攻撃すべし。プレイヤーには、生体アンドロイドサポートがつく。また、オンライン上で全国ユーザーと競う「47都市国家対戦」も楽しい

(C)Sony Computer Entertainment Inc.

フリーダムウォーズ

“大切なものを奪い返す戦い”が始まる

ハッシュタグ




おすすめ記事