雑学

100円ショップで「夏フェス必須グッズ」は全て揃う【専門編】

 夏本番も間近、今年も7月25日~27日まで新潟県の苗場スキー場で開催される日本最大の野外フェス「FUJI ROCK FESTIVAL 2014」(以下、フジロック)を皮切りに全国各地で野外フェス、いわゆる“夏フェス”が開催される。

 前回の基本編(http://nikkan-spa.jp/680440)に続いて今回はよりアクティブに野外フェスを楽しむうえで欠かせない専門的なグッズを個別に紹介したい。もちろん全て100円ショップで購入できるものばかり!

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=681602

●密閉ビニールケース

 予期せぬ突然の雨でバッグが浸水して中のスマホが壊れたり、財布に入れたお札がぐしゃぐしゃになるような惨事はフェス経験者なら誰しもが一度くらいはあること。写真右はスマホや財布などを入れるためのビニールケースでフェス愛好家がよく持っているグッズ。口を締めれば湯船に突っ込んで平気なほどの高気密性だが、値段は数千円程度からと割高なので、100円ショップの代用品を提案したい。

密閉ビニールケース

右はアウトドア専門店などで入手可能な高気密ケース。左はチャック付のビニールケース。心もとない気もするが、バッグに入れて携帯する分にはこの程度で十分

 オススメは写真左の密閉ビニールケース。とにかく100円でたくさん入っているのがうれしい。財布やスマホなどを種類別に収納してバッグに入れておけば、防水効果はもちろん取り出すときにも見つけやすいという利点もある。

●シリコンLEDライト

 自転車用に開発されたヒット商品でホームセンターなどでは1000円程度している。バンドを後ろ側のフックに引っかけることで色々な場所に固定できる。とくにフジロックのように複数のステージがあり、ステージ間の移動距離が長いフェスでは夜間用のライトは必須。要所に照明が設置されているとはいえ、夜は想像以上に暗い。これをバックのショルダーなどに取りつけておけば、足元を照らしたり、カバンの中を探る時などにも重宝する。

●LEDハンディライト

 こちらもシリコンLEDライトと合わせて携帯したいグッズ。キーホルダーにも付けられるコンパクトサイズだが照明としては十分。100円ショップではなく、アウトドアショップで購入すると1000円程度から。

シリコンLEDライト&LEDハンディライト

シリコン製のLEDライトはどこにでも付けられるので汎用性が高い(写真・左)コンパクトLEDライトはアウトドアのみならず防災面でも一つは持っていて損はない(写真・右)

●アイデアブラシ

 雨で地面がぬかるんでることも多いので、シューズやウェアに泥がはねて汚れることもしばしば。泥汚れはそのままにしておくと定着して後で落とすのにけっこう骨が折れます。

 そこで登場するのがこれ。ブラシ上に水がストックできるようになっていて、汚れを落とすときに黄色いボタンをプッシュすれば、水が一緒に流れて簡単に汚れが落ちる仕組み。コンパクトなので、1個忍ばせておくと便利。

●虫よけバンド

 虫が嫌う成分をしみこませたバンド。虫よけスプレーも悪くないですが、汗で薬が流れてしまうことも多いので、併用するとより効果的で◎。

●伸縮ウエストポーチ

 ジョギングランナー用に開発されたこちらもヒット商品。本体部分が伸縮性のある布地でできているので、スマホやペットボトル、財布などが収納可能。サブバックとして使用頻度の高い物を入れておくとサッと取り出せて便利。オリジナルだと3000円程度、類似品も1000円程度からスポーツショップなどで売られている。

アイデアブラシ&虫よけバンド&伸縮ウエストポーチ

伸縮ポートはカラバリあり(写真・左)。虫よけバンドは両手に付けてもOK(写真・中央)。ブラシはコンパクトな手のひらサイズ(写真・右)

 以上が記者の経験から携帯してとくに重宝したグッズたち。どれこれも100円ぽっきり。ぜひお試しあれ。

<取材・文/SPA!編集部 夏フェス同好会>




おすすめ記事
この記者は、他にもこんな記事を書いています