恋愛・結婚

素人エロ配信の減少は、専門業者の「密告」が原因!?

 6月、動画投稿サイト「FC2」で性行為を配信したとして男女2人が現行犯逮捕され、翌月にも同じく配信者の男女3人が逮捕された。昨今、大人気を博しているセックス生配信だが、数千万円から1億円という巨額のカネを稼いでいたと言われる逮捕者続きの影響か、最近某配信サイトがざわついている。

業者の「密告」で素人のエロ配信が減少との噂

大金が動くアダルトビジネスだけに、さまざまな妨害や脅迫が渦巻いている(写真はイメージです)

「狙われているのは素人配信者ばかり。サイト内では『エロ配信の専門業者が、商売敵の素人を警察にチクってる』『素人狩りが始まった』っていう噂もあります。個人配信者は無防備ですからね。だから今は、逮捕を怖がって、素人のコの配信も一気に減った印象があります」(20代の素人女性配信者)

 あくまでも噂だというが、密告以外にも“素人狩り”はあの手この手で行われている。

「男性視聴者のなかには、いろんな女のコの配信部屋に行って『君も逮捕されるよ』とか脅したり、意味深なコメントをする人が最近増えているみたい。ほかにも、オナニー中の場面をキャプチャーされてネットに晒されることもあります。するとファンの視聴者同士が『あいつは怪しい』『スパイだ』ってお互いを疑い合う。とにかく今はみんな疑心暗鬼状態です」(30代女性配信者)

“逮捕”を恐れ、日増しに減っていく素人エロ配信。今後さらに自滅の一途を辿るのか……。

※8/5発売の週刊SPA!では「[SEX生配信する]女たちの論理」という特集を掲載中。なぜ素人女性が簡単に顔出しでセックスしてしまうのか。生配信の知られざる実情に迫った!

<取材・文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!8/12・19合併号(8/5発売)

表紙の人/SKE48

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事