オンラインポーカーでは「対戦相手のプロファイリング」が必須

世界的なブームになっているポーカー。カジノ解禁前の日本国内でも競技人口は増加の一途。“ボロ儲け”を目指しポーカーを始めるなら、今しかない!

◆統計ソフトで対戦相手を分析する

 顔の見えないオンラインポーカーのキャッシュゲームでは、相手のプレイ傾向を統計、数字として分析する「Poker Tracke」、「Holdem manager」という有料ソフトの活用が必須となる。代表的な統計を項目ごとに見て、対戦相手をプロファイリングしよう!

ポーカー(1)VPIP(%)
ポットへの参加率。この数字が10%以下なら、強い手でしか参加しない。40%以上はフィッシュの可能性が

(2)PFR(%)
プリフロップでのレイズ率。たいていはVPIPと比例してくる。適正な数値は18~22%くらい

(3)3-BET率(%)
プリフロップでレイズに対してリレイズする率。低すぎる(3%など)と読まれやすい

(4)fold to 3-BET(%)
プリフロップでの3-BETに対して降りる頻度。降りすぎるプレイヤーはターゲットにされやすい

(5)C-BET率(%)
プリフロップをレイズで参加したプレイヤーが、フロップでも続けてベットするか? トレンドは70%程度

(6)PFA
フロップ後のアグレッション指数。低すぎるプレイヤーはブラフをしない。高すぎる人はブラファー

(7)WTSD(%)
参加時にショーダウンまで行く率。30%前後が普通。高すぎは“降りなさすぎ”、低すぎは“降りすぎ”

(8)W$SD(%)
ショーダウンまで行った場合の勝率。通常50%に収束。これとWTSDの組み合わせで相手のレベルが測れる

◆オンラインポーカーの始め方

ポーカースターズ マン島に本社を置く世界最大のオンラインポーカーサイト「POKER STARS」では、国内であっても合法的にリアルマネーを賭けて遊ぶことができる。

 少々ややこしいのが入金方法。日本からクレジットカードでの入金を受けつけていないため、オンライン上で電子マネーを決済できるewalletサービスを利用する必要がある。

 オススメなのは、ロンドン株式市場に上場している「ネッテラー」。為替手数料が安く、発行されたプリペイドカードを使えば、日本でも郵貯のATMで下ろすことができるため、面倒な出金手続きは不要だ。

 気をつけたいのが資金管理。「ポーカースターズ」では無料のプレイマネーを使ったテーブルや、フリーロールと呼ばれる参加費無料のトーナメントが常時稼働しているので、まずは2~4の手順を省いて、実際にプレイの感触をつかんでから挑戦してみることを推奨する。

1.「ポーカースターズ」のソフトウェアをダウンロード
2.ネッテラー口座を開設(数日)
3.ネッテラー口座へ入金(1営業日以内)
4.ネッテラーから「ポーカースターズ」へ入金(数秒)
5.「ポーカースターズ」をプレイ

― [ポーカーでボロ儲け]は可能だった!?【5】 ―




おすすめ記事