恋愛・結婚

AV女優・紗倉まなちゃんとバーチャルで…夢のコンテンツが登場

バーチャルセックスはここまできていた!

ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」(別売りで約350ドル)を付けるとリアルさはさらに倍増!

 最新の3D技術で憧れのAV女優とのバーチャルセックスが楽しめる夢のコンテンツが登場した。その名は『PLAYGIRLS』。全身3Dスキャンで作られた超リアルなAV女優に、好みのエロシーンを演じさせられるゲームなのだが、さらにヘッドマウントディスプレイを装着すれば、そのエロ仮想空間に現実さながらの感覚で没入できるのだ!

 制作した会社・イリュージョンで、第一弾で登場する紗倉まなちゃんの映像を見たのだが、驚きのリアルさ。本物のまなちゃんが目の前にいるみたい……。

「肌の質感やホクロまで3Dスキャンで再現しました。胸の揺れなども物理演算で動かしているので、ピストンの早さなどに応じて揺れ方が変わりますよ」

バーチャルセックスはここまできていた!

例のプール、ビーチなど様々な場所で、リアルなAV女優と様々なセックスやエロプレイをできる!

 そう話すのは同社のプロデューサー大鶴尚之氏。そしてエロシーンのカスタマイズ法も豊富。17体位の挿入モードほか、演じられるエロシーンは51種類。さまざまな着せ替えもできて、下着などはリアルな半脱げ状態も可能。もちろん本人のエロボイスも流せるので、自分の理想を詰め込んだシーンはAV以上のエロさに!

「表情、ライティング、アングルも豊富な設定があり、監督気分でシーンを作れます。保存した動画はウェブ上でユーザーと交換もできますよ」(大鶴氏)

 そしてヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を装着すると、視野の180度がバーチャル空間に。手の届く距離に、まんぐり返しで喘ぐまなちゃんが登場!思わず手を伸ばしたほどのリアルさで、これはオナニーが捗る。現在は紗倉まなちゃんと波多野結衣ちゃんは各4800円で発売中。新たな女優の追加にも期待したい。ほかにも11/25発売の週刊SPA!では、「大人の快楽オナニー進化論」という特集で「ソロ活動」が5倍楽しくなる方法を紹介している。今晩から実践かのうだ。 <取材・文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!12/2号(11/25発売)

表紙の人/新ナニワ金融道R

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事