雑学

合コンでオシャレはするな!1000円台のシャツで充分なワケ

メンズファッションのバイヤーMB氏

メンズファッションのバイヤーMB氏

 メンズファッションのバイヤーMBです。洋服の買いつけという本業の傍ら、ブログメルマガで「オシャレの正解」について発信していたところ、こちらで執筆させていただくことになりました。連載第8回目をよろしくお願いします。

「週末に合コンあるんだけど、お前ヒマ?」。久しぶりの合コンに誘われ、「いったい、何を着ていけばいいんだろう……?」と焦ったことはないでしょうか。毎日スーツで普段着はほとんど持ってない。かといって合コン用に揃えるお金もセンスもない。今からファッション雑誌を読んで勉強する時間もない!!! 「しょうがないからノリとトークで頑張ろう!」なんてことに。もちろんノリもトークも重要ですが、“人は見た目が9割”というように、パッと見の印象で「アリorナシ」の判断が下されることも多々あります。すべてをカバーできるほど、コミュ力のある人ならまだしも、「若い女性と話すのも久しぶり」なんて人なら、まずは見た目を整えることが先決です。

 そんなわけで今回は「合コン必勝服指南」です。久しぶりに誘われた合コンを成功させるために着るべきアイテムをお教えします……大丈夫です、必要なのは1アイテムのみ。お金もセンスもアイテムを選ぶ審美眼さえも必要ありません。

1合コンでは「平均点」を狙え!

 私MBの周りの女子にアンケートを取っても、また「合コンウケ メンズ 服装」などで検索しても、必ずと言ってよいほど出てくるキーワードが「誠実さ」「清潔感」「きれいめカジュアル」です。要するに「ソツなくそれなりに好印象に見えるスタイル」ということです。もちろん女性の中には、「ワルそうなスタイルが好き!」「レザーを着てるワイルドな人が好き!」など「清潔感」や「きれいめ」とはかけ離れた好みの方もいます。しかし、「清潔感のあるスタイル」を特別に嫌がる女性はいないでしょう。局地的に好まれるスタイルを狙うよりも、平均的に好まれるスタイルを狙ったほうが期待値は高いはずです。また、「オレはファッション詳しいから、超気合入れて行くぜ!」なんてのは危険です。「あまりにもオシャレすぎる人って引いちゃう」「高い服ばかり着て……金銭感覚が合わなそう」など、ネガティブ評価になることも少なくないからです。これは男女を置き換えてみて、ロングコート、タイトなパンツ、サンローランのバッグを持った“オシャレ女子”よりも、小綺麗な花柄のワンピース、女性らしいこぶりのショルダーバッグなどの“ベーシック女子”のほうが好印象なことでも簡単にわかります。合コンにはどんな好みの人が来るかわからない以上、「平均点」でいいんです。むしろ、「平均点」を狙っていきましょう。

見られる「トップス」だけに集中せよ!

 さて、「清潔感」「きれいめカジュアル」ですが、「アウターとかインナーとか靴とか……そんなの揃えるお金ない」と思われた方も大丈夫です。実は「合コンスタイル」という意味では、トップス一枚だけ揃えれば十分なのです。「え? でも合わせるパンツがないよ」と思うかもしれませんが、よくよく考えてみてください。「合コン」って座っていますよね。見える部分は「上だけ」です。しかもコートなどのアウターは入店早々に脱いでしまうので、重要なのは「インナー」だけなんです。

「お店に行くまでに見られちゃうんじゃ……」「終わって店を出る時は……?」と思うかもしれませんが、現地集合にしましょう。現地集合でなくとも、店に行くまではお互い気恥ずかしさもあって会話も視線も定まりません。あまり相手をチェックしきれないものです。また、店を出たときは確かに服装を見られますが、それはサッカーの「ロスタイム」のようなもの。すでに試合の9割以上は終了しています。合コンの肝は「お店で会話している時間」です。その時間内の印象だけに絞って考えれば、トップス一枚だけでいい!とわかるはずです。

小顔効果もあるシャツの魅力

 そのトップスですが、答えはひとつしかありません。「シャツ」です。シャツは古代ローマ時代から現代まで、人類史の中でもっとも長く愛用されているアイテムの一つで、完成されたデザインです。特に現代ではスーツスタイルで必ず用いられることから、「カッチリしている」「大人っぽい」「品がある、きれいめ」といったイメージが定着しています。また重要なポイントとして「襟」があります。顔の近くに何かあると、対比で顔が小さく見えるので、アイドルや女の子は写真を撮られるとき、必ずと言っていいほど顔の近くでピースをします。これは顔の近くに何かあると、自分が可愛く見える、顔が小さく見える、と無意識的に理解しているからです。シャツは「きれいめカジュアル」と「小顔効果」でスタイルを誤魔化すことができるのです。

 ……では、どんな高級ブランドのシャツを選べばいいのか? いやいや、ユニクロや無印良品で十分です。なぜなら座っている状態であれば「シルエット」もほとんどわかりません。デザインはスタンダードなものを選べばいいので、肝心なのは「色」だけです。オススメその1はブルー系のシャツです。「清潔感」を表現するにはピッタリの色。ブルー系。薄めの「水色」を選びましょう。「水色」は心理学的にも相手に好印象を与える色。気持ちを落ち着かせ、人を癒し、明るく前向きにさせる色とされています。合コンで「平均点」を狙うにはもってこいの色合いです。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=783366

2 次に襟と袖の色を切り替えた「クレリックシャツ」です。爽やかな印象を与えるクレリックは、無地シャツよりもわずかにオシャレ感があります。「牧師さん」などが着用していた服に似ていることから、クレリック(聖職者)という名前がついています。爽やかで誠実な印象を与える「クレリック」。「そのシャツかわいいね」と言われる襟と袖のワンポイントなデザインも合コンでは話のネタになるかもしれません。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=783369

3 最後が「ネイビーシャツ」。ブルー系のシャツと若干色味は近いですが、こちらはダークなブルー。ネイビーです。ブラックのシャツだと「大人っぽさ」の代償に「ホストなの?」といった印象もついて回ります。ネイビーならばブラックほどの怪しげな印象はなく、清潔感も感じる色合いです。やや大人っぽい印象を気取りたい方はこの色がオススメです。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=783370

4 これらのシャツをユニクロや無印でゲットするだけで十分です。あ! 一つだけ。買ったばかりだと畳みシワができてしまっているので、「買ったばかり」がバレバレです。一度洗ってから着用するといいでしょう。無駄にお金をかけずに合コンで良い印象を与えること……それはシャツ一枚で成立します。また、アウターなどについても万全を期して合コンに臨みたい方は私のブログ「Knower Mag」の記事「合コンでモテる服装」(http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1266)も参考にしてみてください。皆さんの健闘を心から祈ってます! <取材・文/MB>

【MB】
メンズファッション専門のバイヤー。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(http://www.neqwsnet-japan.info/)」が話題に。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(http://www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。現在、自身のブランド「MB」の立ち上げに奔走中。春には初となる書籍を上梓する予定

ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中!
最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版




おすすめ記事