R-30

水ダイエットで身も心もボロボロに……

食事制限しなくても簡単に痩せられる!と一時話題になった水ダイエット。こまめに水を飲むことで体内の老廃物を排出し、基礎代謝をあげて美しく痩せられるというものだが、有名モデルもこのダイエットを取り入れたなどと評判になったことを覚えている方も多いかもしれない。

しかし、なかには水ダイエットにハマってひどい目に会った人もいる。ショップ店員の木嶋浩介さん(30歳・仮名)はそんなひとりだ。ぽっちゃり体系の木嶋さんは「向井理のようなプリプリ肌のイケメンを目指す!」と一念発起。3か月に渡って毎日最低でも4リットル、多い日には8リットルもの水を飲み続けた。「生まれ変わった自分を想像するのが楽しくてしょうがなくて。『とりあえず彼女はつくっておこう』と根拠のない自信で満ち溢れていました」

ところがその結果、モテるどころか体調を崩すハメに。水を大量に飲み続けたせいで胃腸が荒れ、肌もボロボロになってしまったのだ。吹き出物が大量にでき、起きているときは常に下痢状態、という日々を送っていたという。

病院をいくつかまわったところ、「水分代謝異常による水毒症状の可能性が高い」と診断されてしまった。

漢方薬

漢方をはじめ、塗り薬に飲み薬と薬漬けの毎日。「健康のために始めたはずが不健康さに拍車がかかった」と後悔するばかり

巷では2~3リットルも飲めば十分と言われていたのに、その倍以上も摂取し続けたのが仇になったようだ。現在は皮膚科、内科とともに漢方にも頼る毎日。「水を飲み始めて3か月、体調悪化に悩まされて3か月、そして通院を始めて3か月と、ずいぶん長い日々を費やしてしまいました。やっぱり慣れないことはするもんじゃないですね……」と後悔の表情を浮かべる木嶋さん。みんながやっているからと言って、安易なダイエットに走るのは危険だといういい例になってしまった。

週刊SPA!10/25発売号では思いもよらぬアクシデントにあった人々を取材した『30代男がハマった人生の落とし穴告白集』を掲載している。木嶋さんのような悲惨な目に会わないためにも、ぜひご一読いただきたい。

文/週刊SPA!編集部

週刊SPA!11/1号(10/25発売)
表紙の人/芦名 星

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事