R-30

「外国人と暮らしたい!」夢をかなえたキャバクラ嬢

外国人と暮らしたいキャバ嬢

間取り図イラストを持つ永倉さん。同居人の反対で写真はNG

「外国人と暮らしている自分って超カッコいい!」との思いから、外国人限定で同居人を募集した永倉沙良さん(仮名・26歳・キャバクラ嬢)。

「ツイッタ―や掲示板で募集をかけまくり、インド人と日本のハーフの女子大生と知り合いました。実は、『外国人の男を紹介してほしい』という狙いもあって(笑)」

“4万円以内で恵比寿に住む”を絶対条件とし、地元の不動産サイトを片っ端から調べ上げては連絡。リサーチに3か月を費やした。

「家は古いのでゴキブリと戦ったり大変だけど、そのぶん安いから全然問題なし。同居人の男友達や、私の仕事仲間を呼んで家で合コンすることも。お店で女のコが足りないときも同居人に“体験入店”でヘルプに来てもらったり、いろいろ重宝してます」

【物件情報】
恵比寿徒歩9分。家賃39,000円
築30年。バス・トイレ別の2K(26平方メートル)で、家賃は8万円前後。「コンロも2口あって便利。交通の便も良く、場所柄芸能人との遭遇率も高いのが良いところ」(住人)という

― 都心部家賃5万円以下の充実ライフ徹底研究【2】 ―




おすすめ記事