R-30

儲かるまでマンツーマンで指導。噂の「スターシステム」は起業版ライザップか?

 ブヨブヨの体をしたオッサンが、映画スターのような筋骨隆々の男に変身――テレビCMや車内広告で誰もが一度は目にし、あまりの変貌ぶりに目を疑ったのが「必ず痩せる」で話題のライザップ。その肉体改造メソッドはもとより、「トレーナーがマンツーマンで徹底指導」するところが、「必ず痩せる」の秘訣であるところは、よくいわれるところだ。

 肉体改造に限らず、「効率的な自己実現」を達成するための近道として、パーソナルコーチングを選択する人は多い。英語がペラペラになりたい、ゴルフのスコアを伸ばしたい、口ベタを克服してコミュニケーション強者になりたいなど、その内容は多岐にわたる。が、意外とないのが金儲けのパーソナルコーチング。

 もちろん、書店のビジネス書のコーナーにはその手の本が並び、高額セミナーの数も多い。が、万病に効く特効薬がないのと同様、万人に通用する「金儲けの方程式」はない。「自分の適性や経験、資金にあったビジネスプランは何か?」を本に問いただしたところで、明確な答えやアドバイスが返ってくるわけではないのだ。

「どこかライザップばりのスパルタ指導で、俺の“儲けの潜在能力”を引き出しくれるところはないのか?」

 雑誌の原稿料も下がる一方で、先の見えない日々に戦々恐々としているフリーライターの記者。コマネズミのように目の前の仕事をこなす毎日では、ビジネスプランをひり出す時間もない。「ケツを叩いてくれれば……」とリサーチを進めたところ、「大井戸塾の『スターシステム』が凄いらしい」という噂に行きついた。

大井戸塾

オンラインサロン・プロットフォームのSynapse(シナプス)にある大井戸塾の紹介写真

 大井戸塾とは、「ステーキハンバーグ&サラダバーけん」を開業した井戸実氏と、メルマガ配信サービス「まぐまぐ」を設立した大川弘一氏が立ち上げたサロン。そして、「スターシステム」とは、ビジネスの酸いも甘いも知り尽くした創業者コンビのふたりが、それぞれマンツーマンで「金儲けして成功するまで」全力でサポートしてくれるという起業支援プログラムだ。昨年、大井戸塾に入会したメンバーのひとりを直撃した。

「大川さんと井戸さんが、大井戸塾のメンバーの中で、希望する人から一人を選び、その選ばれたスターが掲げる目標に最速で辿り着けるように、全力でサポートしてくれるってものです。選考方法は二人にメールでプレゼンした結果次第なのですが、選考期間内なら何度でも修正して応募し直すことができます。選考結果も事務的に「はい、OK」、「はい、NG」ってわけじゃない。応募する度に、『どこがプランとしてダメで、どこを考え直すか』を指摘してくれます。そのやりとりの流れや詳細は、塾生なら誰もが見えるので、選考されなくても、勉強になるんです。たとえば、熱意とプランを力説しても、『努力するのは経営者なら当たり前。だけど努力で差がつくのは人間同士の100メートル走をイメージすればわかりやすいけど、せいぜい1.2倍程度。熱意だけが先走ってる、お前の腹切りショーにお客さんは興味ない』とバッサリ。あるいは『競争になったら価格の下落方向に力が働く。重要なのは“競争に巻き込まれない商品”を作ること』って感じです」」

 井戸、大川の両氏がスターシステムとして提案、導くのは、その「競争に巻き込まれない強い商品」という。そして、すでにスターシステムに選考された2名の塾生は、斬新な発想で新事業を進めている段階だという。

 すでにビジネスの世界で成功している人間が、まるで共同経営者のようなノリで、起業を志す若者にその“儲けのノウハウ”をマンツーマンで伝授する。そんなうまい話があるのだろうか。日刊SPA!ではこれから、この“現代版億万長者養成システム”に潜入。スターシステムの謎と、サロンを運営する井戸、大川両氏の本音に迫っていこうと思う。 <取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事