エンタメ

ミス明治学院「魔法がかかってた☆」インタビュー

ミス明治学院

左:深海茉莉(ミス明治学院)右:清末 奈津江(準ミス)

今やアナウンサーの登竜門とも呼ばれるミスコンテスト。学園祭シーズンの11月は、各大学で様々なミスコンをめぐるドラマが繰り広げられている。11月3日(木)、明治学院大学の学園祭でも、ミスコンが開催され大いに盛り上がった。

※ミスコンの詳細リポートはこちら
⇒http://nikkan-spa.jp/85187

候補者5人の中から、ミス明治学院に深海 茉莉さん(文学部英文学科2年)、準ミスに清末 奈津江さん(心理学部心理学科3年)が選ばれた。

コンテスト終了後のロビーで家族や友人と喜びを分かち合っている中、日刊SPA!取材班は受賞の感想や好みの男のタイプなど、ミス&準ミスの2人の魅力を探るべく、インタビューを敢行した。

ミス明治学院,深海茉莉

ミス明治学院 深海 茉莉さん

◆ミス明治学院 深海 茉莉

文学部英文学科2年
1991年4月15日生まれ 155cm AB型
座右の銘 「笑う門には福来る」

―― 今日一日の感想を教えてください

今まで本当に毎日ドキドキしていて自分がコンテストに出る実感がなかったんですが、今日、会場に入った時に自分のために多くの人が頑張ってくれているのを感じて実感が湧きました。まさか、ミスに選ばれるとは思っていなかったのでうれしいです。これは私が獲ったものではなく頂いたものだと思うので、この機会を無駄にしないように頑張りたいと思います。

―― 将来の夢は?

誰にでも優しく、当たり前のことを当たり前にできるようなステキな大人になりたいです。今までは私が支えてもらったので、これからは私が誰かを支えられるようにもなりたいです。

―― 好きなタイプは?

家族が大好きな人……です。あと私、年上好きなんです! お仕事も年上の人とやると参考になりますし。

「30代もアリ」と言っていたので、SPA!読者層も彼氏になれる可能性アリ? ウェディングドレス姿でステージに登場した時、「魔法がかかってるみたいです」とコメントしていたが、コンテスト終了の18時を過ぎても魔法は解けず、輝いていた。

準ミス明治学院,清末奈津江

準ミス明治学院 清末 奈津江さん

◆準ミス明治学院 清末 奈津江

心理学部心理学科3年
1990年6月8日生まれ156cm AB型
座右の銘「三歩進んで二歩下がる。それでも一歩は進んでる」

―― 今日一日の感想を教えてください

緊張していたんですけど、ステージに立って友達の顔を見た瞬間に、いつもの自分らしくいられた気がします。今後も自分らしさを失わず、内面も外面も磨いて素敵な女性になりたいと思います。

―― 将来の夢は?

ファッションショーなどのイベントを企画したり、ファッションの世界に関わっていきたいと思っています。趣味のモダンバレエも続けたいですね。

―― 好きなタイプは?

一緒にいて面白い人が好きです。クールな人よりも面白くて笑わせてくれる人がいいですね。

近くで見ると顔も小さく小柄なのにスタイル抜群な2人。今後の活躍を注目していきたい。

発表直後の一枚

取材・文・撮影/日刊SPA!取材班




おすすめ記事