国富流出はポルシェだけじゃない。古めのフェラーリも暴騰中!!

ポルシェ911とは、RR(リアエンジンリアドライブ)の世界的なスーパースポーツカーであります。“911”というのが車名ですが、930や964などの型式があり、カーマニアなら930と聞けば「空冷ポルシェね」と即答です。そんな空冷ポルシェ911のMT車の価格が、空前絶後の急騰中。その謎を輸入中古車評論家・伊達軍曹に聞いてみました!

MJ参謀長=文 Text by Shimizu Souichi

フェラーリ

 フェラーリ 512TR

◆姐さん、事件です。ありふれた中古の空冷ポルシェ911が急騰しています!

⇒【前編】はコチラ

MJ:事情通によると、日本で空冷ポルシェを買い漁っているのは欧米人に限らず、中国人も参戦しているとのことであるぞ。中国は中古車輸入禁止だが、最初から投資目的で、日本で買ってそのまま日本で保管しているそうだ。何かあったら海外逃亡を考えている中国人富裕層たちの、いわば隠し資産であるな。

軍曹:それは初耳でありました。13億人の参戦、手強そうであります。

MJ:古めのフェラーリにも高騰の波は襲い掛かっているが、暴騰となると生産台数が少ないモデルに限られる。しかしポルシェの場合、フェラーリに比べるとはるかに生産台数が多く、10倍、20倍レベル。にもかかわらずこの暴騰ぶりは?

軍曹:やはりポルシェは、フェラーリに比べると一般性が高いクルマであるからかと。

MJ:今や我が国の暴騰フェラーリはほとんど外国人に買われ、国富が流出しているが、ポルシェもか。

フェラーリ

 フェラーリ F40

軍曹:言い値の買い圧力に負け手放す一方で、この高値のなかで、今買いを入れる勇気ある友軍は少数と聞いております。

MJ:バブル期は日本人が海外のフェラーリを買い漁って相場を暴騰させたが、因果応報であるな。

伊達:さいですね。

【結論】
世界的な金融緩和によるカネ余りは、思わぬところにまで波及している。空冷ポルシェは、つい最近まで半値かそれ以下で買えたクルマだけに、今買ったら大損と感じてしまい、指をくわえて見守るしかなかろう。無念

<もちろんフェラーリも爆騰中!!>

フェラーリも、2~3年前まで4000万円前後だったF40は今や1億円オーバー、不肖MJがかつて乗っていた512TRも当時は800万円だったのに今や2倍以上に暴騰中。無念……





おすすめ記事