恋愛・結婚

間違った恋愛知識で「女性と付き合えない男」が増加。原因はSNSの発達!?

 これまでSPA!では女性とベッドインに至るためのテクニックを何度も紹介してきた。しかし、まだそこまで至れない男性が多いと聞く。多彩な男性遍歴に基づく恋愛コラムに定評のある神崎桃子氏がその理由を分析する。

「昨今、SNSの発達により、男性が生身の女性と付き合う機会が減っています。日常会話はできるのに、それ以上の経験が乏しい彼らはネットやAVの偏った情報を鵜呑みにしがち。明らかに間違ったお店のチョイスや恋愛テクを女性が喜ぶものだと勘違いし、失敗するケースが多いのです」

[絶対に抱かれたくない男]の共通点 官能小説家の大泉りか氏も、特に中高年のデートに警鐘を鳴らす。

「絶対に抱かれたくないと思うのは、デート中のスキンシップが激しかったり、やたら馴れ馴れしかったりするタイプ。スキンシップを取っているうちに、女性がその気になると勘違いしている男性が多すぎる。一度注意しても、また触ってくるのは最悪です」

【神崎桃子氏】
体験型恋愛コラムニスト。多彩な男性遍歴からなる鋭い洞察力を武器に、男女の恋愛に切り込む。エキサイトニュースでは恋愛コラムを連載中。著書に『恋愛サファリパーク(Kindle版)』(すばる舎)

【大泉りか氏】
官能小説家。小説家、エッセイスト。日刊スポーツ『女のシモ対談』やスポニチ『大泉りかの艶遊伝』などで連載中。最新著書に『もっとセックスしたいあなたに』(イースト・プレス)がある

― OL300人が認定[絶対に抱かれたくない男]の共通点 ―

恋愛サファリパーク

恋愛や婚活に必要なのは、女子力ではなく「サバイバル力」


もっとセックスしたいあなたに

女の子が本当にしてほしいこと、教えます。




おすすめ記事