恋愛・結婚

年の離れた男とセフレになりたがる若い女性が多い理由

 若いセフレを持つことはアラフォー男のいわば憧れだが、年齢を考えるとハードルが高いと諦める人も多いだろう。だが、女心を知り尽くすAV男優歴16年、経験人数は7500人以上の森林原人氏は、「むしろ年の離れた男とセフレになりたがる女性は多い」と言い切る。

森林原人

森林原人氏

「若い女性にとって本命の彼氏とのセックスはイケなくとも幸せと思う反面、本当の快楽を得られずに欲求不満を抱えている人もいます。そんな女性にとって、ひと回り以上も年の離れたセフレは未知の扉を開けてくれる存在。恋人には決して言えない“セックスに対する本音”を打ち明けることができ、自分が隠し持っている変態性をオープンにできるんです」

 男性も同様で、パートナーの女性が必ずしも自分の性欲を満たしてくれるとは限らない。相手に拒まれることでセックスレスに陥る人もいるだろう。

「倫理面や法的に問題視する人もいるでしょうけど、それを恐れずに言うなら、パートナーの女性とセックスの相手は一致する必要はありません。そこはセフレが互いに補えばいい。アラフォーならそれなりに経験を積んだ男性が多く、セフレの身体を開発して自分好みにすることもできます。エロい女性に育てる楽しさもあるはずです」

 だが、いざセフレを作ろうとする場合、相手女性に対して恋人や妻の存在は隠すのはNGとか。

「多くの女性はセフレを恋愛対象と切り離して考えています。そのため、男性が独身で彼女もいないと言われると、『関係を持った後に恋愛感情を持たれて、面倒臭いことになってしまうかも』と女性に警戒されてしまうからです」

 ただし、いざセフレを作っても関係継続には努力が必要という。

「快楽を求めあう関係上、スキルが重要です。奇をてらうことをする必要はないですが、女性の快楽が自分の快楽と思えるくらい相手に合わせることですね。手マンやクンニで興奮できるか。チンコがダメなら奉仕で勝負など、アラフォーだからこそ与えられる快感で女子は離れなくなるはずです」

セフレ女性【森林原人氏】
男優歴16年、経験人数は7500人以上。技術だけでなく人柄も評判で、女優から相手役に指名されることも多い。女子SPA!サイト内で「AV男優・森林原人の性活相談」を連載中
<取材・文/週刊SPA!編集部>


イケるSEX

森林原人さんの女子SPA!人気連載『AV男優・森林原人の性活相談』がとうとう書籍化!




おすすめ記事