恋愛・結婚

「ワンコイン・オナホ」が密かなブーム。500円で極上の体験を

ワンコインオナホ

ワンコインオナホは数10種類用意されている。処女型、ミミズ千匹など、本家オナホに引けを取らないバリエーションだ。写真は売れ行き好調の商品、「オナピットウェーブ」、「ラフレシア佐倉絆」

 あっという間に半年が過ぎた2015年。例年のごとく数々の商品や流行が生まれたが、日の目を見るのはごく一部。そんなニッチでダークな「ヒト・モノ・カネ」にスポットを当ててみた。  各メーカーがさまざまなオナグッズを発売するなか、好事家から密かに支持されているのがワンコインオナホールだ。非貫通のオナホとローションがついて500円(ネット通販では500円以下のものも)。サクッとひと抜きするにはコスパ抜群、まさにオナホのバリューセットだ。  500円という価格に不安を覚える人も多いかもしれないが、実際に使用してみると、うっすらと自分の手の感触が伝わってしまうのが気にはなりつつも、ヒダヒダやポツポツとした突起、樹脂のフィット感は1000円オーバーの“高級品”と遜色はない。  使い捨て前提だが、使用後はそのまま捨ててもよし、洗って再利用したとしても、数回は実用に耐えうる。ただし使いすぎると先端が破れてくるので要注意だ! ※6/23発売の週刊SPA!では、2015年上半期[裏ヒット商品]ランキング」という特集を掲載中 <取材・文/週刊SPA!編集部>
週刊SPA!6/30・7/7合併号(6/23発売)

表紙の人/斎藤工

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事