R-30

中古ベンツEクラスは走行距離20万km超でも問題なし!

フォルクスワーゲンを抑えて上半期輸入車新車販売台数1位だったメルセデス・ベンツ。Aクラスをはじめ、兄弟車のCLA、GLAなど庶民派モデルを続々と投入し、日本市場を席捲中です。しかし、そんな最新庶民派ベンツよりもイバリが効くのが、激安中古ベンツ。予算100万円台で選り取り見取りなんですが、素人が手を出しても大丈夫なんでしょうか?

◆中古Eクラスで22万㎞も問題なし!

 私が買ったのは、’08年式のE250ステーションワゴンで、購入時の走行距離は4.7万㎞。ヤナセブランドスクエアで198万円でした。ヤナセブランドスクエアは正規ディーラー系なので、本来こんなに安い値段のEクラスは、店頭に並ぶことはあまりありません。私の場合は、知り合いに頼んだら出てきた掘り出し物なんです。

激安中古ベンツを売っている店はすべて極悪系は本当なのか? 中古ベンツはこれで2台目。1台目の先代Eクラス・ステーションワゴンは、仕事で日本全国を走り回り22万㎞も乗りましたけど、最後までヤレは少なかったです。車検費用が15万円から20万円かかるぐらいで、国産車よりちょっと高いくらいでしょうか。(茂呂幸正)

― 激安中古ベンツを売っている店はすべて極悪系は本当なのか? ―




おすすめ記事