デジタル

amazon Fire TVと新型Apple TV どちらを買うべき?

テレビの楽しみ方が激変する革命的なツールが本格到来! ネット業界で覇権を争うAppleとamazonから相次いで、テレビをスマート化するセットトップボックスが発売された。今、どちらを買うべきなのか?

◆テレビの楽しみ方が激変する革命的なツールが本格到来!

 YouTubeをはじめ、さまざまなVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスは今や欠かせない娯楽となった。そして、スマホやタブレット端末向けのゲームも、質も量も急速に充実しつつある。こうしたネット動画やゲームをより大きな画面で楽しみたいと思うのは、自然な流れだろう。

 そんな欲望を叶えてくれるのが、Apple TVやamazonのFire TVといった、セットトップボックスだ。テレビとHDMIケーブルでつなぎ、家のWi-Fiに接続すれば、さまざまなコンテンツが楽しめるようになる。iTunesやamazonビデオストアなどから映画や音楽を購入して楽しんだり、NetflixやHuluに加入すれば話題の海外ドラマを好きなだけ観ることも可能。さらに、今後はゲームやアプリの充実も期待できる。テレビの役割を大きく変えるポテンシャルを秘めているのだ。

⇒【資料】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=988421

amazon Fire TVと新型Apple TVではどちらが買いなのか? 現在、本命視されているアイテムといえば、Apple TVとFire TVの二択だろう。「Fire TVは4Kに対応しており、この点でApple TVとの差別化をはかっています。amazonのプライム会員なら追加料金なしで『プライムビデオ』が配信している動画コンテンツが見放題になる。Fire TVは、リーズナブルな点も見逃せない」

 そう教えてくれたのは、モノ情報誌『GoodsPress』でオーディオ&ビジュアルの担当編集者である田尻健二郎氏。

「一方のApple TVは、音楽ストリーミングサービス『AppleMusic』に対応しているのがポイント。数百万曲が定額で聴き放題になるので、テレビをVODやゲームだけでなく、ジュークボックスとしても使えます。また、リモコンがよくできていて、タッチ操作で快適に動かせる。Siriでの音声検索も可能なので、かなり使いやすいですね」

セットトップボックスの時代が本格到来 とはいえ、「Apple TVとFire TVでは、基本的にできることには大きな違いはない」とも。どちらを選ぶかは、価格帯やスペックもさることながら、自分が使っているスマホを基準にするのがいいそうだ。

「大雑把に言えば、iPhoneユーザーはApple TVを、AndroidユーザーはFireTVを選べばよい。それぞれの組み合わせで、ミラーリングがしやすいからです」

 ミラーリングというのは、スマホの画面に映っている映像を、そのままテレビ画面に映し出す機能。スマホで撮った写真や動画をテレビの大画面で観たいというときに便利な機能だ。また、dTVやamazonビデオに現時点では対応していないApple TVだが、ミラーリング機能を使えば、iPhoneの画面に表示させることでテレビでの視聴が可能になる。Apple TVの操作をiPhone上のアプリで行うこともでき、相性は抜群だ。

<新型Apple TV…こんな人にオススメ>
・使っているスマホがiPhone
・AppleMusicを使っている
・リモコン操作は極力、わかりやすいのがいい

<amazon Fire TV…こんな人にオススメ>
・使っているスマホはAndroid端末
・amazonのプライム会員である
・お気に入りのゲーム用コントローラがある

【田尻健二郎氏】
情報誌『GoodsPress』の編集者。テレビやレコーダー、オーディオ機器の最新トレンドを追う。他に、鉄道関連にも詳しい

― amazon Fire TVと新型Apple TVではどちらが買いなのか? ―




おすすめ記事