倒れるだけで腹筋、ワンダーコア♪ を自腹で買って試してみた。本当に“ワンダー”な結果は出るのか?

 日本通信販売協会によれば通販市場はこの10年以上右肩上がりで、もはや6兆円市場になっているという。「腹筋器具」から「汚れが落ちる洗剤」まで、巨大市場の一角を占める旬&定番の人気グッズを自腹で購入し、徹底検証。印象深い宣伝文句の真実に迫る!

倒れるだけで腹筋が鍛えられる『ワンダーコア』
――運動初心者には○!…ただし、宣伝文句ほどの効果は疑問


倒れるだけで腹筋が鍛えられる【ワンダーコア】「倒れるだけで腹筋、ワンダーコア♪」のテレビCMでお馴染みの本商品。販売元のショップジャパンの発表によれば、既に国内250万台以上も売れており、通販業界でトップクラスの商品であることは間違いないであろう。公式サイトには「4週間でウェストマイナス10㎝」「体重マイナス7㎏!」なんて煽り文句が躍るが、果たしてその実力は?

 届いた段ボール箱を開けると、思った以上にデカい。そして重い! また、商品はバラバラの状態で届くのだが、組み立てるだけで筋トレになるのではないかと思うほどで、すぐ汗だくになってしまった。

倒れるだけで腹筋が鍛えられる【ワンダーコア】

組み立てるだけで汗だくになり、運動不足を痛感。これもトレーニングの一環か?

 まずは倒れるだけの「クランチ運動(腹筋上部)」をやってみた。初級者用として、手を体の横に置き、ゆっくり後ろに倒れてみる。背もたれ部分が支えてくれるので180度以上体を反らすことができ、戻るときも背もたれのスプリングが反発し、楽々元の位置に。この腹筋運動を記者は30秒間繰り返してみたが、印象としては起きるときよりも倒れるときに負荷がかかるようだ。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1065610

倒れるだけで腹筋が鍛えられる【ワンダーコア】

「クランチ運動」と「ツイスト運動」を実践。起きるときは楽だが、倒れるときのほうが腹筋に効いているような気がした。スプリングの数で負荷を調整することができる

倒れるだけで腹筋が鍛えられる【ワンダーコア】「慢性的な運動不足で太っていたり、老人などには適切かもしれません。背もたれとスプリングが補助してくれるので、床でする腹筋に比べれば正しいフォームで行えますね」(NATA公認アスレティックトレーナー・小岩健一氏)

 腰痛持ちの知人にも試してもらったが、確かに楽だとなかなか好評。30代半ばの記者はちょっぴり負荷を上げるべく、説明書通りにスプリングを3本から1本にして再度挑戦。すると、確かに起き上がるのがツラい! 30秒も続けただけで、息は荒く、汗がじんわり。夢の6パックになれるかも!?

倒れるだけで腹筋が鍛えられる【ワンダーコア】「いやいや。3か月間、根気よく毎日100回やっても、腹まわりが引き締まる程度ですよ。腹筋を割るには、スクワットやランニングなど全身運動で脂肪を減らす必要があります。体重が減るという謳い文句は少々大袈裟かも」(同)

 ただ、倒れる以外の運動もある。説明書には、椅子部分を回転させて腰を左右に捻る「ツイスト運動」、両脚を前に伸ばして体に引きつける「タック運動」の方法も掲載されている。これも試すと結構キツいが、果たして痩せるのか。

「膝を体に引きつけるタイプの腹筋運動は、あんまり反復すると腰椎を痛めるので、スポーツ現場ではやらない傾向にあります」(同)

 あくまでも慢性的な運動不足や、サポート器具としてアリなよう。ワンダーな結果を呼ぶには、節制が必要なようです。

― あの[通販グッズ]を実際に試してみた ―

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中