20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

みんなスメハラ対策をしよう!

 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意しなければいけないのがスメルハラスメント、通称スメハラだ。

 首都圏で働く20~30代の女性に聞いたところ「通勤電車の汗、口臭、体臭、香水が入り混じったニオイで気持ち悪くなる」(26歳・事務)、「満員電車のオジサンのタバコや体臭が入り混じったニオイで、朝から具合が悪くなる」(28歳・金融)、「とにかくエレベーターの密室が苦痛。特にオジサンが臭いから一緒には乗りたくない」(30歳・商社)、「外回りから帰ってきた人のニオイが、仕方ないとは思ってもキツイ」(30歳・食品)、「顔は好みだったけどニオイがダメで一気に冷めた」(32歳・マスコミ)など、オジサンとしてはわかっていても傷つくコメントがズラリ。マンダムの調査によれば、職場のみだしなみで注意してほしいことの1位が体臭で2位が口臭だという。

職場の同僚や周囲の人の身だしなみで「どうにかしてほしいこと」

 そして、こうした“におう人”は「一緒に仕事をしたくないと思う」、「周囲への気遣いや配慮が足りないと思う」と周囲から思われ、職場での評価にも影響する。特にこうしたニオイには女性のほうが敏感で嫌悪感を示しており、昨今ではスメハラ対策として企業が社員向けのスメハラ対策セミナーを実施しているケースもあるそうだ。

会社・職場では、におう人への内面的な評価にまで影響する

 とにかく汗をかく季節は、我々オジサンは存在しているだけで電車、エレベーター、職場などでスメハラの原因になっているようで、なんだか申し訳ない気にすらなってくる。なかでも特に30~40代男性が注意したいのが、ミドル脂臭だ。

◆30~40代のイヤなニオイはミドル脂臭が原因だった!

 そもそもオジサンのニオイ=加齢臭だと思いがちだが、実際に加齢臭が本格化するのは50歳以降から。30~40代男性のイヤなニオイは、主に後頭部付近から発生する油っぽい汗のニオイのミドル脂臭が原因なのだ。では、ミドル脂臭と加齢臭は何が違うのか?

加齢とともに変化する男性のニオイ

 まず、加齢臭の原因成分は2-ノネナールという成分で、枯草や古本のようなニオイがする。そのため、実際にはそこまで不快なニオイではない。加齢臭がする男性は懐かしい感じがして好きという女性もいるぐらいだ。一方でミドル脂臭の原因成分はジアセチルという発酵食品にも含まれる成分。酢酸のわずか120分の1の量でもニオイを感じ、古くなった油のようなニオイでかなり不快。これが好きだという女性は、まずいないだろう。何かが腐ったようなイヤなニオイで、実際にかいだオジサンの記者ですら、何かが腐ったようなニオイに気分が悪くなり、しばらく頭痛がした。ニオイに敏感な女性なら完全にアウト間違いなしだ。

後頭部付近から発生するミドル脂臭

 特に汗に含まれる乳酸を皮膚上の細菌が代謝することで発生するジアセチルが、皮脂中の中鎖脂肪酸と混じることでさらにイヤなニオイに。これが、いわゆるミドル脂臭だ。このミドル脂臭の原因のジアセチルは、特に30代半ばから発生し40代でピークを迎えることがわかっている。つまりミドル脂臭を抑えるには、何はともあれジアセチルを抑制するのが効果的というわけだ。

◆効果的なスメハラ対策にオススメのルシードニオイケアシリーズ

薬用デオドラントボディウォッシュ(医薬部外品)

 そんな我々の効果的なスメハラ対策に欠かせないのがルシードニオイケアシリーズ。例えば「植物フラボノミックス(カンゾウ抽出末、桂皮エキス)」(保湿成分)を配合した薬用デオドラントボディウォッシュ(医薬部外品)は、高い洗浄力でニオイのもととなる汗やベタつく皮脂までしっかり洗い落としてくれ、消臭成分(緑茶エキス)が加齢臭や体臭・汗臭を消臭。殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)がニオイ菌を殺菌してニオイの発生を防いでくれる。これだけでミドル脂臭はもちろん汗臭や加齢臭までOK! 女性に嫌われる30~40代の男性のニオイ対策はバッチリだ。ボディウォッシュ以外にも、毛穴の蓄積アブラ(油腺)まで除去する薬用スカルプデオシャンプー(医薬部外品)などもラインナップするので、ニオイのない清潔な状態をキープしたいミドル男性にルシードニオイケアシリーズはオススメだ。

 今ならマンダムでは、「薬用デオドラントボディウォッシュ(医薬部外品)」の先着10万本サンプリングキャンペーンを実施中(5月31日17時まで)。まだミドル脂臭対策をしていない人は、無料なのでこの機会に試してみるべきだろう。周囲を不快にさせるだけでなく、自分の職場の評価にまでも影響しかねないスメハラ問題。知らず知らずのうちに自分の評価を下げてしまう前に、30~40代のイヤなニオイ対策をマンダムの「薬用デオドラントボディウォッシュ(医薬部外品)」で簡単かつ素早く解決してみてはどうだろうか? <文/日刊SPA!取材班>

10万本サンプリングキャンペーンサイト
ルシードブランドサイト

提供:マンダム

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中