金子恵美議員が激白「メディアの“ゲス不倫”報道は一方的でした」

 昨年12月、国会議員として初めての育児休暇取得を宣言した宮崎謙介前衆院議員は育休中、地元・京都で女性タレントと逢瀬を楽しんでいたことが発覚。そのまま議員辞職に追い込まれた。

金子恵美衆院議員「メディアの“ゲス不倫”報道は一方的でした」

かねこ・めぐみ

 育休宣言の直後、「公職者である国会議員がプライベートを優先するのはおかしい。育休中の議員報酬も歳費で支払われる」などと批判の矢面に立たされるも、「女性だけに産め、働け、育てろなんて不可能だ。私は絶対に折れない」と堂々と反論を展開。その舌の根も乾かぬうちの不祥事であっただけに、一連の行為はイクメン政治家の“ゲス不倫”と叩かれたのは周知のことだ。

 不倫が発覚した当初、報道陣に対してノーコメントを貫いていた宮崎前議員に対して、「恥をかいてきなさい」と、会見して説明責任を果たすことを求めたのが妻の金子恵美衆院議員。2月に出産、4月に議員活動を再開した彼女は、今年5月、地元新潟で「(離婚はせず)夫婦で力を合わせて歩んでいく」と、支持者に向けて自筆の手紙を送った。これまで沈黙を守ってきた彼女は、なぜこのタイミングで夫のゲス不倫を許すような決断をしたのか。その真意を探るべく、本誌は新潟県三条市にある金子恵美事務所を訪ねた。

――騒動後、全国誌には初登場となります。正直、マスコミにいい印象を抱いてないのでは?

金子:周囲には最初から「離婚はしない」と語っていたのに、「仲良し議員との女子会で離婚の意思を明かした」など、憶測で物事が語られ、ネットメディアはそれにつられて一方的でした。事実と違うことばかりが報じられるのに産後で表に出ることはできない。情報は一過性のもので、2、3か月で過去のことのように扱われましたが、だからこそ、あのとき報じられたことが事実と思われたままでは困るので、今回、インタビューに応じました。

――タイミングとしては今がベストとの判断ですね?

金子:4月5日に国会活動を再開、5月に地元活動を再開したわけですが、どこでも夫婦関係への関心が高かったので、自筆メッセージ(写真参照)を送りました。公人としての立場として、家庭のこととはいえ、説明しないといけないと。離婚しないことは決めていましたが、どういう風に伝えるかを考えていたら5月になったわけです。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1122109

A4サイズ2枚に金子議員の自筆で綴られた手紙には、一連の騒動に対する妻としてのお詫びと離婚しないことの報告。宮崎謙介氏が現在、家事や育児を率先して行っており、息子が夫の顔を見ると喜ぶことなどが書かれている


次ページ――では、改めて当時の話をお伺いします

週刊SPA!6/7号(5/31発売)

表紙の人/ 岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)

アマゾンほかコンビニ等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中