間接照明のような形をした新型扇風機 プラズマクラスターも搭載

【プラズマクラスタースリムイオンファン PF-ETC1】

シャープから、従来とまったく形の異なる扇風機が登場した。タワー型のボディから、大容量の風が送り出されるのだ。スタイリッシュなのはもちろんだが、もう一つ大きな特徴がある。高濃度のプラズマクラスター2500を搭載し、イオンを発生することができるのだ。価格は4万円と、安い扇風機10台分。性能を細かくチェックし、物欲刺激度をチェックしてみよう

プラズマクラスタースリムイオンファン PF-ETC1◆間接照明のような形をしたイオンを発生する新型扇風機

 シャープから、従来とまったく形の異なる扇風機が登場した。タワー型のボディから、大容量の風が送り出されるのだ。スタイリッシュなのはもちろんだが、もう一つ大きな特徴がある。高濃度のプラズマクラスター2500を搭載し、イオンを発生することができるのだ。価格は4万円と、安い扇風機10台分。性能を細かくチェックし、物欲刺激度をチェックしてみよう

 納得はできないものの、電気代が大きく値上げされそう。そうなると、夏場のエアコンはちょっと控え、懐かしの扇風機の出番となるのだが、シャープから面白い製品が出た。

プラズマクラスタースリムイオンファン PF-ETC1,リモコン

本体の操作は上面のタッチセンサーで行うが、離れたところから操作できるリモコンも同梱する。リモコンは本体背面に収納することも可能だ

 扇風機と言えば大きな羽根がケージに入っているスタイルを思い浮かべるが、「PF-ETC1」はタワー型。間接照明のような形状ながら、扇風機と謳っている。ボディの下部にファンを内蔵し、上部のスリットから空気を送り出しているのだ。従来の扇風機と比べると羽根が小さいが、送風口を細くすることで、水道のホースを指で押さえるような効果が得られる。遠くまで水を飛ばすように風を遠くまで送り届けられるのだ。上下左右のスイングが可能で、部屋中の空気を動かせるのもいい。

 一番のウリはプラズマクラスターを搭載している点。プラズマクラスターとは、イオンを発生させる機構のこと。イオンはカビ菌や浮遊菌、ダニのフンなどのアレルギー物質を分解し、水になって空気中に戻る性質を持っている。カビの増殖を抑えるので、洗濯物を室内干ししたときの嫌なニオイも抑えられる。部屋に染みついたタバコのニオイも約60分で分解できるのだ。静電気も抑えるので、花粉などがカーテンに付着することも減る。まさにいいことだらけ。このイオンは自然界に存在するものと同じで、安全性も確認されている。

 消費電力は風量最小で2W、最大でも24Wとエアコンと比べれば格段に小さい。気になるのが動作音。羽根のない某扇風機は動作音が大きく、驚いた人も多いだろう。しかし、「PF-ETC1」は17~45dBと一般的な扇風機と同レベル。うるさく感じることはないだろう。
 花粉症でハウスダストに弱いのに、タバコを吸ううえ、犬を飼い始めた筆者にとっては注目の製品。空気清浄機能も備えていることを考えれば、物欲は刺激されまくり。4万円の価格にやや尻込みしているが、もしリビングのインテリアにこだわっているなら即買いだろう。

■ITライター柳谷智宣の物欲刺激度 2/3

最近、大型犬を室内で飼い始めたら、犬のニオイが気になり出した

■ 編集担当Kの物欲刺激度 3/3

車載用のプラズマクラスターを愛用しているので、その効果のほどはよくわかっているワタクシ。ちょうど扇風機が欲しいと思っていたところで、これはイイと思った。小さい子供がいても外部に羽根がないので安心。値段は高いのだが、新iPadよりも欲しい。これなら妻のOKもすんなり出そうな気がするし

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中