原発停止の意外な余波!? エチゼンクラゲが激減している

エチゼンクラゲ

放射能との関連性はあるのか?

 直径2m、体重200kgの巨大クラゲ「エチゼンクラゲ」。

 日本海沿岸を中心に大量発生し、巨体で漁網を突き破る、発電所の取水口に押し寄せて出力を低下させる、漁船を転覆させる……などのパワフルかつアグレッシブな生態で関係者の頭を悩ませていたが、その目撃情報が近年、減っている。

 詳しい原因は未だ明らかになっていないが、一部では原発の停止とエチゼンクラゲが激減した時期が重なっているのではないかと囁かれている。

 石川県在住の飯田優子さん(仮名・38歳)は話す。

「昔から大量発生してたクラゲが、ここ2年ぐらいから激減し始めていて、今年になってからはまったくニュースを聞かなくなった。考えてみれば、震災以降、志賀原発が稼動しなくなった時期と、なんとなく重なるなぁ、と。以前、漁師さんから『原発の近くは水温が高いから、魚の発育がよくてデカいのが取れる』と聞いていたので、まさかクラゲも?と思ったんです」

 石川県の志賀原発は、11年2月28日にポンプ部品の不具合で運転を停止中。2号機は震災当日から定期検査で運転を中止しており、両機とも運転再開の目途が立っていない。

 一方、エチゼンクラゲの発生情報も、11年11月30日、金沢沖を始めとする数か所でそれぞれ1~2個体が確認されたのを最後に発信されていない。(石川県水産総合センターより)

「ちょうど去年の冬頃から急に話を聞かなくなったんですよね」(飯田さん)

 とはいえ、もともと厄介者だったエチゼンクラゲ、激減したからといって地元の漁業や食品産業には特に影響を及ぼしてはいないようだ。

 エチゼンクラゲの商品化を検討していた地元の中華料理店も、「特に打撃はない。再発生すれば、現在の中国産クラゲと差し替えるという程度」(関係者)と話す。

 「放射能がクラゲとやってくる」(東京海洋大学助教授・水口憲哉氏著)では、青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場で流された廃液の経路を調査した結果、岩手県の三陸海岸、宮城県、福島県の沿岸をとおって千葉県にまで及ぶ廃液の流れが、エチゼンクラゲの漂流経路と同じであるとしている。

 ’06年に再処理工場がアクティブ稼働した翌年の07年、太平洋側でもエチゼンクラゲが大量発生したが、この説に沿えば、原発の停止とクラゲの激減に何らかの関係があると考えられなくもない。

 一方、独立行政法人水産総合研究所・日本海区水産研究所によると「因果関係はない」とのこと。

 「エチゼンクラゲは東シナ海で発生し、そのうち大きくなった個体が対馬暖流に乗ってやってくる。激減している原因ははっきりしていませんが、あるとすれば発生地の東シナ海にあるという見方が正しい」

 発生時のインパクトが強いだけに、いなくなっても様々な説を呼び起こしているようだ。

 次にエチゼンクラゲが襲来する日はいつになるか。 <取材・文/エイブリー・ヤス>

放射能がクラゲとやってくる

放射能廃液による海洋汚染の実態

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?
sponsored
 いつの間にか、セミがガンガン鳴きだして夏がきたと感じる昨今。今年の夏は、2010年以来の猛暑が予想され、連日うだるような暑さを覚悟しなくてはならない…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
名古屋喫茶の雄「コメダ珈琲」上場で変わるカフェマーケット
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」――46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中