甲子園で生まれた『あまちゃん』不敗伝説【第95回甲子園】

あまちゃん ぶらばん_J

吹奏楽用にアレンジされた楽曲集「あまちゃんぶらばん」は7/31、譜面集は7/20に発売されたばかり

 連日熱戦が続く第95回全国高校野球選手権。7日目(14日)を終わり、代表49校がすべて登場した。そんななか、高校野球ファンの間で、あるジンクスが話題となっている。

 それは、NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』のオープニングテーマを演奏した学校はすべて初戦を突破している――。

 まずは第5日、自由が丘(福岡)を4-2で破った延岡学園(宮崎)。1-2でリードされた5回、スタンドから『あまちゃん』のテーマが流れると、自由が丘の守備妨害も絡み、一気に逆転、7回のチャンスでもアルプススタンドが「あまちゃん」をヘビーローテーション。ダメ押しの1点を挙げた。

 続いては、優勝候補の最右翼と言われている大阪桐蔭(大阪)。第1日に登場。3本のホームランを含む10得点で日本文理に圧勝したのだが、この試合、吹奏楽部は『あまちゃん』のテーマを演奏しなかった。そして臨んだ第7日の2回戦、日川(山梨)にリードを許す苦しい展開に、満を持して演奏されたのが『あまちゃん』のテーマ。すると6回に逆転、一度は日川に追いつかれたものの、延長10回、サヨナラ勝ちを収めた。

 そして最後は『あまちゃん』の舞台、岩手県代表の花巻東。彦根東(滋賀)相手に序盤まで6点を取ると、9-5と完勝。チャンスの場面で「あまちゃん」のテーマが繰り返し演奏された。

 実はこの花巻東、岩手県予選で「あまちゃん」のリアル舞台、久慈と3回戦で対戦した。6-0でリードしていた9回表、久慈の応援団が「あまちゃん」のテーマを演奏、その途端、エースが暴投し、2点を失うという苦い経験もしている。

 番外編は作新学院(栃木)。第3日で桜井(奈良)に17-5と圧勝したが、この時は『あまちゃん』のテーマはおあずけ。野球部と同じく強豪である吹奏楽部が、栃木県のコンクールに出場しており、大阪の高校が代わりに甲子園で演奏していたのだ。その作新学院は15日の2回戦に登場。吹奏楽部も満を持して「あまちゃん」のテーマを他曲とメドレーで演奏し、結果、熊本工に4-0と完勝した。

「『あまちゃん』のテーマを演奏すると試合が動く」高校野球ファンが語りだしたこの「じぇじぇじぇ~」な伝説。甲子園では「不敗伝説」として注目を集めている。 <取材・文/日刊SPA!高校野球取材班>

あまちゃん ぶらばん ~公式版 吹奏楽「あまちゃん」曲集~

甲子園、運動会、学園祭、吹奏楽コンクール・・・ブラスバンドの様々なニーズに応えます!

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中