地下アイドル魂を引提げて「アイドル妖怪カワユシ」がメジャーデビュー

 ジェイソンマスクをつけてライブでは“ダイブ”をくり返す「アリス十番」や、ガスマスクをつけてスチーム銃をぶっ放す「スチームガールズ」など、過激なアイドルユニットを世に送り出してきた事務所・アリスプロジェクト。そんな同事務所から、このほど新たなアイドルユニットがデビューした。その名も「アイドル妖怪カワユシ」。5人のメンバーで構成される「アイドル妖怪カワユシ」は、アリスプロジェクトと、テレビ朝日系ネット番組「アイドル黙示録」のコラボによって生み出されたユニットだ。

アイドル妖怪カワユシ

「アイドル妖怪カワユシ」のメンバー。左から、天木じゅん、黒木ひなこ、川村虹花、黒瀬サラ、早瀬愛夢

 同番組では、約半年前から「アリス十番」や「スチームガールズ」など、すべてのアリスプロジェクト所属タレントがさまざまな“試練”に挑戦。そのなかで勝ち抜いた5人が今回、「アイドル妖怪カワユシ」のメンバーとして選ばれることになった。つまり、彼女たちは他ユニットにも所属しながらも選ばれた“アリスプロジェクト選抜”とも言うべき存在なのだ。

 そんな彼女たちは、メジャーデビュー第一弾シングル「カワユシ・アラワル」を11月6日に発売する。楽曲製作は「ももいろクローバーZ」への楽曲提供でも知られる、ヒャダインこと前山田健一氏。総合プロデューサーには古坂大魔王という、豪華な顔ぶれだ。

 ちなみにこのシングル、DVD付盤に加えて5タイプがあり、5人のメンバーがそれぞれジャケットのセンターに陣取っている。というのも、この5タイプのうち「CD発売日までに最も予約数が多かったジャケットのメンバー」が、今後は“真のセンター”として活動することになっているのだ。

 まるでどこかの巨大グループの総選挙のようなシステムだが、10月20日に秋葉原のアリス常設劇場で行われたアリス所属ユニットの総出演ライブでは、「アイドル妖怪カワユシ」のお披露目ライブが開催。初ステージを前にした彼女たちからメッセージをもらった。

天木じゅん「メンバーに選ばれたと思ったらまた新たに試練が来て、もう気が抜けない毎日です……。けど、せっかくこの5人のなかに選ばれたからには、国民的アイドルになって、頂点に立ちたいと思います」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=524885

アイドル妖怪カワユシ,天木じゅん

天木じゅん

黒木ひなこ「メジャーのアイドルのセンターって、そう簡単に『やりたい』と言っちゃダメなんじゃないかって思っていたんですけど……。でもやっぱり、ここに来たからには自分の可能性に賭けてみたいです」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=524890

アイドル妖怪カワユシ,黒木ひなこ

黒木ひなこ

川村虹花「私は昔から負けず嫌いで、アイドルになって地下アイドルからメジャーデビューまで這い上がって来ました。だからここで終わらないで、センターをとって、最後まで勝ち抜きたいと思います!」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=524895

アイドル妖怪カワユシ,川村虹花

川村虹花

黒瀬サラ「私たちには地下アイドルとして積み重ねてきたものがあるので、いきなりメジャーデビューをしたアイドルさんたちとは、また違った魅力があると思います。私たちの力を全力で出し切って、トップを目指したいと思います!」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=524896

アイドル妖怪カワユシ,黒瀬サラ

黒瀬サラ

早瀬愛夢「一難去ってまた一難というか、戦いはずっと終わらないと思いますので、これからも全力で頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします!」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=524899

アイドル妖怪カワユシ,早瀬愛夢

早瀬愛夢

 そうして行われたお披露目ライブは、100人超の観客が声援を送るなかで大成功。しかし、ここであるサプライズが。なんと、この日までの予約枚数の中間報告が行われたのだ。メンバーにも完全に“ダマ”で行われたというこの発表。気になるその結果は、以下の通りだ。

1位)天木じゅん
2位)黒瀬サラ
3位)早瀬愛夢
4位)川村虹花
5位)黒木ひなこ


 さすがにいきなりのビリはこたえたのか、順位発表の後に5位の黒木ひなこが泣きだすシーンもあったが、その姿にファンからは励ましの声が飛んでいた。デビュー早々(というか直前)、激しい内部競争を繰り広げる「アイドル妖怪カワユシ」。果たしてセンターの座を誰が射止めるのか、その結果を楽しみに待ちたい。 <取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/林 健太(本誌)>

カワユシ♥アラワル

アイドル妖怪カワユシ♥メジャーデビュー第一弾シングル

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術
sponsored
提供元:NTTコミュニケーションズ  心もカラダも解放的になる夏――。とはいえ海、花火、フェス、キャンプ、BBQと満載の夏の予定とは裏腹に、さみしくな…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(16)
メンズファッションバイヤーMB
GUの590円スカーフは1万円の高級品に見劣りしない! プロの目も欺く開発力がスゴい
山田ゴメス
東京・西葛西に「リトルインド街」が誕生?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード07=リック・ルードの証言――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第160回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
大川弘一の「俺から目線」
死ぬことが決まっている沼――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中