中国製ニセモノiPhone5 驚きの低スペック

iPhone5_china時価総額で世界1位に躍り出たアップル。CEOのスティーブ・ジョブズ氏が引退を表明したものの、10月には世界中が待望するiPhone5が発売されるといわれ、快進撃はとどまるところを知らない。

そうしたなか、中国では8月、あろうことか“ニセモノiPhone5”が発売され、世界的なニュースになった。話を聞きつけ、小誌は広東省深セン市にある「華強北路」に向かった。我々はニセモノiPhone5を求め、携帯ショップの集まるビルに入った。内部には、携帯を陳列した2畳ほどの店舗が50軒ほど並んでいる。

ところがひと通り見て回っても、それらしき商品は見つからない。仕方なく、別のビルへ移動しようとしたとき、ある店の女性店員が声をかけてきた。

「iPhone5あるよ~」

我々が思わず足を止めると、店の奥から小箱を取り出して来た。中から出て来たのは、iPhone3GSに似た端末だった。端末の背面には、確かにiPhoneと書かれてある。

「これ、パチモンでしょ?」と訪ねると、悪びれる様子もなく、店員は答えた。

「そうよ。でもデザインと寸法はiPhone5と寸分違わず同じだよ。これ持ってれば自慢できるよ」

彼女の言い値は7800円だったが、10分ほどの交渉の末、結局6500円で手を打った。

この「本家も怒る、驚きの低スペック」機をぜひ見て頂きたい。



※日刊SPA!では、動画にて実機の操作感を公開中。
(http://youtu.be/6HbuJM5EsPY)

週刊SPA!9/6発売号では、この中国製ニセモノiPhone5のスペックなどを誌面で紹介。さらに日刊SPA!では、面白いほど完全コピーした中国の偽アップルストアの店内写真も公開している。

取材・文・撮影/奥窪優木 バーナード・コン(本誌特約)

週刊SPA!9/13号(9/6発売)
表紙の人/北乃きい

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

「薄毛の男」に厳しい女性が多い都道府県はどこ? 3位/岡山、2位/岩手、そして1位は…

薄毛の男
 夏。それは、薄毛男にとって、もっとも過酷な季節である。滴り落ちる汗や熱気にやられて、ワックスやスプレーで駆使して作り上げた少ない髪の毛がさらにボリュ…
右下バナー

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中