中国製ニセモノiPhone5 驚きの低スペック

iPhone5_china時価総額で世界1位に躍り出たアップル。CEOのスティーブ・ジョブズ氏が引退を表明したものの、10月には世界中が待望するiPhone5が発売されるといわれ、快進撃はとどまるところを知らない。

そうしたなか、中国では8月、あろうことか“ニセモノiPhone5”が発売され、世界的なニュースになった。話を聞きつけ、小誌は広東省深セン市にある「華強北路」に向かった。我々はニセモノiPhone5を求め、携帯ショップの集まるビルに入った。内部には、携帯を陳列した2畳ほどの店舗が50軒ほど並んでいる。

ところがひと通り見て回っても、それらしき商品は見つからない。仕方なく、別のビルへ移動しようとしたとき、ある店の女性店員が声をかけてきた。

「iPhone5あるよ~」

我々が思わず足を止めると、店の奥から小箱を取り出して来た。中から出て来たのは、iPhone3GSに似た端末だった。端末の背面には、確かにiPhoneと書かれてある。

「これ、パチモンでしょ?」と訪ねると、悪びれる様子もなく、店員は答えた。

「そうよ。でもデザインと寸法はiPhone5と寸分違わず同じだよ。これ持ってれば自慢できるよ」

彼女の言い値は7800円だったが、10分ほどの交渉の末、結局6500円で手を打った。

この「本家も怒る、驚きの低スペック」機をぜひ見て頂きたい。



※日刊SPA!では、動画にて実機の操作感を公開中。
(http://youtu.be/6HbuJM5EsPY)

週刊SPA!9/6発売号では、この中国製ニセモノiPhone5のスペックなどを誌面で紹介。さらに日刊SPA!では、面白いほど完全コピーした中国の偽アップルストアの店内写真も公開している。

取材・文・撮影/奥窪優木 バーナード・コン(本誌特約)

週刊SPA!9/13号(9/6発売)
表紙の人/北乃きい

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中