ナンパの必勝テクニック「相手を喜ばせるウソ」とは?

基本的にウソをつくのは悪とされてはいるが、本当のことばかり言っていてもうまく世渡りができないのも事実。トラブルを起こさないためのウソ、そしてウソの見抜き方。ウソをうまく利用すれば、人生は好転する!

<ナンパ師に聞く!“上手なウソ”のつき方>

◆相手を喜ばせるウソは、ナンパの必勝テクニックのひとつ!


相手を喜ばせるウソは、ナンパの必勝テクニックのひとつ ナンパは、短時間で自分を売り込み、相手をその気にさせる行為だ。時には、効果的にウソを取り入れることも必要だろう。ナンパ界最強との呼び声高い岡部氏によると、「事実に関するウソ」、「褒めるためのウソ」、「相手に取り入るためのウソ」があるという。

「まず、身元を隠そうとして学歴や年齢などプロフィールに関するウソをつくのはNG。いずれ矛盾が生じて破綻します。事実に関してはウソをつかないのが鉄則。逆に、証明しようがないウソならばOK。カタそうなコを相手にしたとき、経験人数を少なめに言って警戒心を解くとかね」

◆会話の中でのウソは、相手の懐に飛び込むための手段

 話を盛り上げて相手との距離を縮めるには、“明らかにウソだ”と思われないような点を褒めるのがポイントだという。

「かわいいコほど褒められ慣れているものです。従って褒められてなさそうな面を褒めます。おバカ系の子だったら知性を褒めるとか。普段言われない一面を指摘されると、意識しちゃうものなんですよ。また、主観的に褒めるのもポイント。『俺は君の笑った時の口元に惹かれるんだ』なんて誰にでも当てはまるけど、自分だけに言われている気がするでしょ?」

 こうして、話を盛り上げて距離が縮まったら、相手の懐に入り込むためのウソで一気に攻め込む。

「キミはサバサバ系だけど、実はしっかり考えているコなんだね。俺にはわかるよ、などと相手の内面を指摘するのもよく使う手ですね。どんな人でも当てはまりうることをそれっぽくいうことで、『この人は私のことわかってくれてる』などと感じてしまうわけです」

<つき方のポイント>
自分のためのウソではなく、相手のためのウソだと心得るべし

【岡部氏】
ナンパ師。ネットで話題の伝説的なナンパ師。ヨーロピアン女優など200人以上と逢瀬。モテるためのメソッド詳細はHPから。http://okabe.sendachi.net/

取材・文/中村未来(清談社)
― [上手なウソのつき方]で人生は変わる!【2】 ―

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中