ライフ

「ペットの価格」でバトルする愛犬&愛猫家たち

 空前のペットブームだという。特に猫による経済波及効果は2兆3000億円、ネコノミクスと呼ぶとか。’15年のペットの飼育数は、猫987万4000匹、犬991万7000匹に達した。モンスターペアレンツがいれば、当然、モンスター飼い主も現れる。そうして“我が子”のかわいさを媒介に、犬&猫親たちが互いを格付けしあう、ペットの癒しとは対極にある現場をのぞいてみた

愛情はプライスレスじゃない!? 価格でマウンティングする人々

愛犬&愛猫家たちが“価格でバトル”するマウンティング事情

※写真はイメージです

 高額=偉い。わかりやすいが、どうにも悲しい成り金根性だ。 「近所のホームパーティに着飾ったトイプードルを随行した奥サマ。『お高そう!』と聞くと『でも、ウチのは50万円くらいだったかしら』と得意げだった」(46歳・教師)  金額と併せて、入手経路を誇る多層型のマウンティングもある。 「知人の愛犬(デカい)は50万近くしたとか。ブリーダーから特別に譲ってもらったそうで、『これでも安いほうなんです』とのこと。全然、安くねー」(39歳・商社)  一方、値段を聞いた飼い主が勝手に劣等感を抱える例もある。 「友達の猫が7万円したという話。自慢されたわけではないが、我が家のサバトラちゃんは元野良なので価格どころか子猫時代も知らない。帰宅してから、なんだか思わず抱きしめた」(32歳・保険)  そもそも生体販売自体疑問なのだが、その疑問も過剰になるとマウンティング化する。 「知り合いは本当に犬好きな人なのだが、愛が強すぎて、他の飼い主を許せなくなっている。シベリアンハスキー、チワワ、トイプードルなど流行犬の飼い主を見下すし、『真の愛犬家なら施設から引き取るべき』と公言してはばからない」(41歳・塾講師)  御説ごもっともだが、愛情を持って飼われてたら大目に見てあげても……。

人気種の価格ランキング

<犬> 1位 トイプードル 1万円~230万円 2位 ポメラニアン 1万円~120万円 3位 フレンチ・ブルドッグ 1万円~100万円 4位 ロングコート・チワワ 1万円~70万円 5位 柴犬 3万円~60万円 6位 ヨークシャー・テリア 1万円~55万円 7位 マルチーズ 1万円~42万円 8位 ミニチュア・ロング・ダックスフント 1万円~40万円 9位 ジャック・ラッセル・テリア 1万円~28万円 10位 ミックス犬 4万円~22万円 <猫> 1位 スコティッシュフォールド 5万円~100万円 2位 ノルウェージァンフォレストキャット 5万円~60万円 3位 アメリカンショートヘア 3万円~60万円 4位 ブリティッシュショートヘア 9万円~56万円 5位 ラグドール 17万円~50万円 6位 ペルシャ 9万円~50万円 7位 メインクーン 5万円~50万円 8位 ベンガル 5万円~50万円 9位 ロシアンブルー 8万円~45万円 10位 ソマリ 10万円~40万円 ※「コジマ」「Coo&RIKU」「JOKER」「P’s-first」「ぽちプラザ」全店調べ ― 愛犬&愛猫家たちの(爆)マウンティング事情 ―
猫のおきて 手帖

すべての猫好きに捧ぐ、感涙必至の物語





おすすめ記事