ライフ

愛犬&愛猫家たちの「ペット自慢」にうんざりしている人々

ペットと私の生活を見て! ネットなりの多彩な技法

愛犬&愛猫家たちの(爆)マウンティング事情

※写真はイメージです

 温かい交流の場であるSNSのはずが。 「ペットとの生活がいかに充実しているか、どれだけかけがえのない存在なのかを誇張する日記が多い気がする」(36歳・広告)  こんな報告が多数。フェイスブックの充実自慢と似たような状況のようだ。さらに社会派目線に対する厳しい目もある。 「“里親探しに熱心な私”にひたってる人がいる。『○○さんも探してもらえませんか?』とたびたび言われて圧迫された気持ちになる」(33歳・食品)  さすがに悪意のある受け取り方のような気もするが。そんな充実の飼い主たちに、一発お見舞いすることに執念を燃やす人も。 「充実をアピールしてる人に修正点をアドバイスしてあげると、勝った気がする」(30歳・SE)  この不毛さよ……。 ― 愛犬&愛猫家たちの(爆)マウンティング事情 ―
1
2
猫のおきて 手帖

すべての猫好きに捧ぐ、感涙必至の物語

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事