雑学

愛犬&愛猫家たちの「ペット自慢」にうんざりしている人々

 空前のペットブーム。ペットを飼う人が多くなれば、モンスターペアレンツならぬ、モンスター飼い主も現れるというもの。

愛犬&愛猫家たちの(爆)マウンティング事情

※写真はイメージです

ペット自慢では意外と弱い高級ブランド


 予想どおり、ブランド品自慢は定番化している模様。

「ヴィトンの首輪をつけてる奥サマを本当に見て驚愕! 連れてる犬はフレンチ・ブルドッグ!」(31歳・公務員)

 ただし、このコメントからも汲み取れるとおり、見下される立場のようだ。まあ、ブランド奥サマは自分の勝ちだと思ってそうだが。

「ダルメシアンに飼い主とお揃いのバンダナをさせて、サイドカーに乗せてるオッサンがいた。ここまでやられたら認めるしかないと思った」(34歳・印刷)

 “ここまで”って一体どこまで!?

次のページ 
ペットと私の生活を見て! ネットなりの多彩な技法

1
2
猫のおきて 手帖

すべての猫好きに捧ぐ、感涙必至の物語




おすすめ記事