断食ダイエット ヤリスギは大事なものを失うことに!?

【断食編】
自己満足も大概に! ヤリスギは大事なものを失うことに!?


 究極のダイエットは食べないこと。飽食の日本で2、3日食べなくても死にゃしないけど、心のほうが持たない。おまけに、ただの断食じゃないところが恐ろしい。

「金曜日の夜から日曜日の夕方まで断食を決行。けど空腹はツライよ。もう、シンボーたまらんので、寝てみた。目が冷めたら8時間も経ってる。おおー、いい感じ、とそのまま薬局に行って睡眠改善薬を買ってきた。で、空腹に耐えかねたら、食べ物の代わりに多めの水と多めの薬。思った以上に効果があって、3日で24時間くらい眠ったかな。おかげで、無事に断食終了! けど、体重は全然減ってねー!」(26歳・男・百貨店)

 あらー。見事な失敗例。睡眠中はカロリーを消費しないんだねえ。

「金曜日の夜に、彼女に現金やカードの入った財布をそっくりあずけた。日曜日の夕方まで絶対に放置してってお願いして、電車賃だけ持って帰宅。部屋に着いたら一文無しで、何も買えない。冷蔵庫も見事に空っぽにした。いやー、たった1日半の断食でも、めちゃツライ。日曜に彼女が財布を持って来たときはマジで女神に見えましたよ。体重は見事1.5Kg減」(29歳・男・IT)

 気が弱いと、つい食料を口に入れる。お金を断って強制断食とは、なかなか名案ですな。

「身長164cmで70kg。ありえないデブになって彼氏に逃げられ、断食敢行。丸1日の予定だったけど、半日経過で早くも辛くて。つい、おにぎりを食べちゃって、いけないって吐き出した。これが、スゲーいい感じ。飲み込まなくても、味覚だけで気持ちが安らぐ。それで1日の断食を無事に乗り越えた。これに味をしめてハマったのが咀嚼だけで満足ダイエット。ビニール袋を持ち歩き、噛んだら吐き出すを繰り返したら1か月で8kgも減ってた。嬉しくて友達に話したら、マジでドン引きされた」(20歳・女・学生)。

 噛んでは戻す姿、そりゃ完全な取り扱い危険人物。友達だってビビります……。

― マネ厳禁!! (驚)[オレ流ダイエット]の壮絶な成果【3】 ―




おすすめ記事