雑学

ファッション初心者が買うべき「春のユニクロ」ベストバイ3選

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第73回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 今回はこれからおしゃれしてみようかな、という人がまず手にいれるべきユニクロのアイテムを紹介します。

ベストバイ第3位:「普通のブランドがつくったら価格は倍!!」

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1099961

01

「印象を整えるボトムス」から揃えましょう

ミラクルエアースキニーフィットジーンズ 3990円(+税)

 都市伝説のように語られる「インディゴデニムは使い勝手がいい説」ですが、これ根拠がありません。誰が言い始めたのか知りませんが信じてはいけません。インディゴデニムはカジュアルな印象が強く「子供っぽさ」を払拭するのが大変に難しいアイテム。男性の魅力は古今東西「大人っぽく余裕がある人」です。日本はアメリカンカジュアルの影響で子供っぽくラフなカジュアルアイテムが多いのですが、簡単におしゃれに見せるにはなるべく「大人っぽくみえる」要素を入れることが肝要です。

 しかし、「子供っぽく見える」とはいえ、デニムは耐久性が高く長く使い込めるコスパのいいアイテム。使わないというのも、それはそれでもったいない。そこで街でよくみかける「インディゴカラーでやや太め」のデニムではなく、遠目にスラックスのように大人っぽく見える「ブラックカラーの細み」を選んでみてください。誰もが一本は手に入れてほしいパンツは「細みで黒」なのです。

 そしてユニクロのスキニーデニムは日本人の体型に合わせたとてもキレイなシルエット、かつ肉感のある上質な素材使いで言うことなしです。この「ミラクルエアー」は“中空糸”という真ん中が空洞になったドーナツ状の糸を使用した特殊なもの。軽量ではき心地がよくこれからのシーズンには最適。ちなみに一般的なブランドがこの中空糸のデニムを使ってパンツをつくろうとすると倍以上の値段になります。おしゃれに見えて質も高い……強烈にコスパのいいアイテムです。

次のページ 
ベストバイ第2位

1
2
3
最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版




おすすめ記事