恋愛・結婚

男女100人に聞いた“モテそうな区”1位はどこ?【23区の知られざるSEX事情】

 一方、23区における25~34歳男女の婚姻率も調べてみた(2010年国勢調査より)。最も婚姻率が高かったのは江戸川区(42.7%)。その後、江東区(41.4%)、足立区(40.3%)と続き、“モテそうな区”で下位に沈んだ区のほうが既婚者は多かった。このようにモテそうなイメージと婚姻率は必ずしも一致しない。婚姻率ワーストはモテ度6位の新宿区(22.7%)で、既婚者向け住宅の多さや賃料なども関係しているのかも。  さらに結婚してSEXをすればできるのが赤ん坊。つまり、出生率も各区のSEX格差を反映しているはずだ。そこで一人の女性が一生の間に産む子供の数=合計特殊出生率を調べてみると……。1位は平均1.45人で既婚率も高かった江戸川区。続いて2位には1.36人でモテワーストの足立区が入った。ちなみにこの足立区、「平成25年東京都人口動態統計」によると、初婚年齢が23区で男女とも最も若かった。国土交通省の地価公示によれば、住宅地1㎡あたりの平均価格は江戸川が31万1900円、足立が26万4300円と23区内でも21位、23位という安さなため、若くして子供を持つことも十分可能だと思われる。
葛飾区

出生率トップ3は江戸川区、足立区、葛飾区(※データは平成25年東京都人口動態統計より)

 なお、合計特殊出生率ワースト3は中野区(0.93人)、目黒区(0.94人)、杉並区(0.95人)。目黒区は初婚年齢も最も高く、“独身のSEX日照り”が多い区ということになりそうだ。 ― 23区[SEX格差] ―
―[23区[SEX格差]]―
1
2
23区格差

一人勝ちとも言われる東京で進む「格差」

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事