恋愛・結婚

海外旅行後に別れるカップルの問題点とは?「成田破局」に陥る男の3つのポイント

 数ヶ月の交際を経て、互いのテンションがあがってくると、旅行に出かけるカップルは多い。そこで互いの関係を深めた次は、日本を飛び出して海外旅行へ……。

 このような交際プロセスに見覚えのある者は少なくないだろう。だが、恋人との海外旅行は、国内のそれとは違い、大きなリスクが伴う。成田離婚ならぬ「成田破局」に陥ったカップルのケースから、その理由を紹介しよう。

 言わば、一緒に海外に行ってはじめてわかった「男の萎えポイント」である。

1.潔癖症:国内旅行では気づけなかった!


「ベトナムに行った時、屋台のご飯が食べられないというのはまだ許せたけど、ちゃんとしたところじゃないと衛生的に無理って言われて、三食すべてホテルのレストラン。せっかくアジアに来たのに雰囲気は味わえず、ずっとテンションが最悪でした」(24歳・営業)

「靴の裏をしきりに気にして『日本だとこんなに汚れないのに…』って言ったり、出されたフォークとスプーンを毎回ウェットシートで拭いてから使ったりしていてゲンナリ。結婚してもうるさそうって思い、別れを決意しました」(27歳・アパレル)

 特に東南アジアの旅行においては、衛生観念のズレが如実に露呈する。国内旅行では判明しなかったマイナスな一面を見ることになり、失望するのだ。

次のページ 
2.危機管理の欠如:スられてからでは遅い!

1
2
3




おすすめ記事