恋愛・結婚

既婚男性とSEXフレンドになった女性たち。きっかけはTwitterやFacebookで…

 自ら積極的に女性を口説いたわけでもないのに、「棚ボタ的にヤる流れになった」こと、ありませんか? そこは容姿もテクも無関係で、ただ“条件”があるだけ。今回は、男性とうっかりSEXした経験がある女性の証言をもとに、棚ボタSEX発生のカラクリに迫りたい。

Twitterをきっかけに既婚男性とSEXフレンドに


バー 山本佳織さん(仮名・28歳)は、Twitterでの交流を機に既婚男性(39歳)と定期的にSEXする関係に。

「彼はグルメで、Twitterではよくお店のレビューをしていました。紹介していたあるお店に興味を持ってメンションを送ったんです。それからやり取りが1か月続いたある日、彼から『好きそうな店を見つけたから一緒にどう?』と誘われて。初めて会ったときも互いの好みを知ってるからか話は尽きませんでした。ただ、その日は何もなく解散したんです」

 “2回目”で彼の態度は豹変。

「『かわいい』と褒めてきたりボディタッチしてくるようになった。でもネットの繋がりだし『こんなもんか』と軽い気持ちでしちゃって、今も半年に1回Hしてます」

【棚ボタ発生条件】
1.女性が興味のある話題を発信
2.会ったときもSNS上と同じ話題
3.2回目で“オス”を出す

次のページ 
Facebookから…

1
2




おすすめ記事