恋愛・結婚

女性たちの「うっかりエッチ」体験談…ただの仕事仲間から、そうなる時とは?

 自ら積極的に女性を口説いたわけでもないのに、「棚ボタ的にヤる流れになった」こと、ありませんか? そこは容姿もテクも無関係で、ただ“条件”があるだけ。今回は、男性と“うっかりエッチ”した経験がある女性の証言をもとに、棚ボタH発生のカラクリに迫りたい。

自分が主役になれる“送別会”は、棚ボタHの宝庫


会社 転職や異動の際の送別会は、実は絶好の“棚ボタH”のチャンスでもある。

 都内の保険会社で働く依田栄子さん(仮名・31歳)は、「もう社内で会うことのない上司(41歳・バツイチ)に思わず警戒心も緩んでしまった」という。

「上司の行きつけの居酒屋で送別会をしたんですが、自宅からも駅からも遠い。でも本人の送別会だから文句も言えない。その結果終電を逃してしまい、上司と二人きりになって……」。

 現地解散後「始発まで待とう」と予約されたビジネスホテルはツインルーム一室のみだった。

「帰るのも面倒だったし、今後気まずくなることもない“いなくなる人”だから、思わず言われるがままに流されちゃいました」

<棚ボタH発生条件>
1.関係が断ち切れる送別会
2.会社の飲み会後に二人きり
3.ビジネスホテルが予約済み

次のページ 
元同僚の気楽さと安心感で…

1
2




おすすめ記事