恋愛・結婚

「予想外の男とエッチしちゃった」女性たちの体験談。きっかけは?

 自ら積極的に女性を口説いたわけでもないのに、「棚ボタ的にヤる流れになった」こと、ありませんか? そこは容姿もテクも無関係で、ただ“条件”があるだけ。今回は、男性とうっかりSEXした経験がある女性の証言をもとに、棚ボタSEX発生のカラクリに迫りたい。

なんとも思っていない男の下ネタトークでスイッチ入る


新垣由奈

イメージモデル/新垣由奈

 寂しがり屋で、週イチはコンパに参加。「常に彼氏か遊べる男がいないと無理!」の小林恵さん(仮名・30歳)は合コンで出会った“どうでもいい男”と後日うっかり……。

「平日は18時には仕事が終わって、だいたい毎日暇。『今日、飲まない?』と前に合コンで出会った人に誘われたので、軽い気持ちで飲みに行くことに。会った瞬間、合コンでの印象以上にカッコよくないと思ったけど、『お尻でやったことある? 気持ちいいよ』という超ド級にキモイ下ネタトークで大盛り上がり。2軒目でだいぶ出来上がっていて、記憶は飛び飛び。気づいたらホテルでした。下ネタでなんとなくスイッチ入ったのかも(笑)」

 恥じらわず下ネタ投下もありか。

【棚ボタ発生条件】
1.当日「暇なコ」を誘い出す
2.「どうでもいい相手」になる
3.下ネタでSEXを連想させる

次のページ 
段取り最悪の街コンこそ…

1
2




おすすめ記事