恋愛・結婚

SNSで出会った外国人美女を日本に招待、SEXにまで持ち込む男の手口

 この世には「いかにカネをかけずに女とSEXするか」をライフワークに切磋琢磨するナンパの達人たちが少なからず存在する。彼らはいかにしてローコストでゴールまで辿り着いているのか? ここでは、その鉄板テクの一部を紹介しよう。

日本好き外国人女子を来日するように誘い出す!

コスパ  ★★★★★
独創性  ★★★★☆
猿まね度 ★★★☆☆

●北村寛之氏(仮名・31歳)……建材メーカー勤務の会社員。2年前からSNSを駆使して日本好き外国人女子を来日させ、下半身の国際交流に励んている

総額1万円以下で「美女とベッドをともにする秘策」を公開

北村氏の自宅に滞在中、女性とはほぼ毎晩セックスしていたとか

「昔から外国人の女性が好きだったんですけど、年収300万円台じゃ現地に行けるほどの余裕はありません。だったら相手に来日してもらえばいいと思ったんです」

 そんな北村寛之氏(仮名・31歳)が実践するのは、訪日外国人女性との激安SEX。フェイスブックなどのSNSで日本好きなコを探し、メッセージを送るという。

「ファイスブックと併用する出会い系も無料のTinderなのでカネはかかりません」

 狙うのは日本のアニメや漫画が好きなコ。経験上このタイプはほぼ全員から返信があるという。

「多少好きなレベルでも話は十分合いますし、英語が苦手でも向こうは日本語を勉強しているコも多く、意思疎通も可能です。彼女たちは日本で今現在放送されているアニメの情報を特に知りたがるので、海外では手に入るまでにタイムラグのある専門誌のネットでは入手しづらいトレンドやマニアックなネタを送ってあげます」

 何度かメッセージのやりとりをした後、同じく無料のスカイプでのネット通話に移行。そのうえで「ウチならホテル代はタダだし、日本に来なよ!」と誘い、この2年間でアメリカやポーランドなど4か国の外国人女性とのSEXに成功したそうだ。

次のページ 
東京にいる間は基本的にヤリ放題

1
2
週刊SPA!6/21号(6/14発売)

表紙の人/ 渡辺麻友

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事