デジタル

米発「ブサイク専用出会い系サイト」!?

◆アメリカの[ユニーク出会い系サイト]で出会えるかな!?(2)

そっくり男女マッチングから童貞処女専用や
ギーク専用まで本場のデーティングサイトを試した!



ブサイクだけどいい笑顔♪

The Ugly Bug Ball



 日本と比べてニッチな出会い系サイトがはるかに充実しているアメリカ。中でもインパクト大なのが「The Ugly Bug Ball」。言うなれば「ブサイク専用出会い系サイト」だ。といっても、メンバーの顔写真を見れば、必ずしもブサイクばかりではない。美男美女ではないし、年齢も高めだったりで、どちらかといえば「非モテ」に属する人々なのだろうが、記者の感覚では「全然OK」に分類される女性も散見された。何より好感が持てるのが、ブサイク専門なのに明るいこと。サイト運営者は「ブサイクな人は一般人よりタフな人生を送っている分、思いやりがあって忠実で、ベッドの中でも精いっぱい努力します」と胸を張る。なお、“遺伝子的に恵まれた人々(美男美女)”専用の出会い系「Darwin Dating」もあるが、こちらは「ワキの汗ジミ厳禁」「オタク風メガネ厳禁」などのルールが徹底されており、誠にいけすかないものであった(笑)。

同サイト初の「成婚カップル」。交際4か月でゴールイン!



結婚まで純潔を守りたい人向け

We Abstain



 続いて童貞処女専用サイト「We Abstain」を発見。ただし、こちらは「モテないがために初体験を逃してしまった人々」のためのものではない。Abstain=禁欲という言葉のとおり、「結婚まで純潔を守ることで、ふたりの絆がより深まる」という、多分に思想的なサイトなのだ。とはいえ、クリスチャン限定ではなく、日本からの登録も可能。童貞処女もポジティブに捉えれば自分に自信が持てる!?


どんな趣味にも同好の士が!

Geek 2 Geek



 オタク向けには「Geek2Geek」というサイトがある。日本では「ゲーム好きなんです♪」などと自称する女子に限って、ゲーセンでクイズゲームをやった程度でまるで信用ならないが、わざわざ“オタク専用出会い系サイト”に登録してくる女はガチだ。中にはゾンビ好きの美女などもいたりして、発掘の楽しみは尽きない。ここでも「オタク」というネガティブなスペックが非常にポジティブに捉えられていることに感動。アメリカの出会い系が、日本より“出会えそう”な気がするのは、そのあたりに理由がありそうだ。

取材・文/編集部




おすすめ記事