雑学

渋谷、六本木、上野…都内の最強移動手段は「都バス」だった!

 過密気味な東京都心での移動に不可欠なのが東京メトロ・都営地下鉄といった地下鉄網。しかし、その移動は人混みにもまれ、階段を上がったり下がったりとせわしない。

 地上出口ひとつ間違えるだけで目的の場所まで遠回り出てしまうなんてこともあるため、複雑に入り組む地下構内で案内地図を見ながらウロウロと彷徨ってしまったことのある人も少なくないだろう。

 そこで都内移動の新たな選択肢として検討していただきたいのが東京の都営バス。

 時刻表が広く出回っており、路線図もいたるところで見られる鉄道情報の充実ぶりに比べ、実態が把握しにくい路線バス。ネット上に情報がないわけでもないのだが、生活圏外の人の移動手段の選択肢としてはいまひとつ定着していないと言わざるを得ないだろう。

地下鉄で乗りかえるのがダルい、あの場所とあの場所もスイスイ


平成25年より都営バスは無料Wi-Fiが利用できる(メールアドレスなどによる登録が必要)

 だが、地下鉄では移動が面倒な場所も、バスならばすいすい1本で移動できるケースは少なくない。くわえて、都営バスは無料の車内Wi-Fiが整備されており、快適に都内を移動できるというメリットもあるのだ。

 そこで当記事では、都心で張り巡らされた路線バス網のなかで、これだけは押さえておくべしという東京の便利な路線バスの3系統を紹介しよう。

 地下鉄の遅延時など不測の事態にスマートに対応できるのはもちろん、病院など、日常生活でニーズのある施設を利用するときにも、都心でのバス移動は大きな利便性をもたらしてくれるだろう。

次のページ 
絶対歩きたくないからこそ便利!都営バスの最重要路線とは?

1
2
3




おすすめ記事